古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マイニングマザーが半値近くに! 専用RX 470カードも登場

ITmedia PC USER のロゴ ITmedia PC USER 2017/08/26 13:06
マイニングマザーが半値近くに! 専用RX 470カードも登場: 「TB250-BTC PRO」の特価POP © ITmedia PC USER 提供 「TB250-BTC PRO」の特価POP

※記事初出時、特価マザーボードの型番を誤って記載し、「ほぼ半値」と間違った情報を掲載しておりました。実際の型番はTB250-BTCで、初出の「TB250-BTC PRO」はパソコン工房のWeb販売価格で1万6980円(税別)です。おわびして訂正いたします(2017年8月31日20時50分訂正)

●「交通整理してくれるいいRX 470カードですよね」

 夏休みシーズンも終わりに近づいているが、秋葉原ではお得な特価品が多く見つかる。なかでも今週末に注目したいのはマイニング向けパーツだ。

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店で見かけたのは、グラフィックスカードを最大6枚搭載できるBIOSTAR製マザーボード「TB250-BTC」の期間限定特価で、9月24日までは税込み1万800円で買える。

 同店は「マイニングブームも落ち着いたとはいえ、ジャンル的には定着しているので、人によっては相当お得な特価だと思いますよ」とプッシュしていた。

 また、マイニング専用のグラフィックスカードも新製品として登場している。MSIの「Radeon RX 470 MINER 4G」で、税込み価格は2万8000円前後となる。バルク品の扱いで、保証期間は3カ月。映像出力はDVI-Dのみとなっている。

 入荷したドスパラ パーツ館は「端子類を省いてコストダウンを図ったモデルですね。こういうマイニングに全振りしたカードがあればゲーム目的の人と被らないで済むので皆うれしい。交通整理してくれるいいカードだと思います」と話していた。

●Ryzen向けの初のmini-ITXマザー「X370GTN」が税込み1万円で買える!

 Ryzen関連も魅力的な特価品が多い。再びパソコン工房 秋葉原BUYMORE店に目を向けると、Ryzen向けで初のmini-ITXマザーとして注目を集めたBIOSTARのX370モデル「X370GTN」が、こちらも9月24日までの期間限定で税込み9980円となっていた。通常売価は1万5000円前後だ。

 小型のRyzenマシンを組むならチャンスだが、TSUKUMO eX.に目を向けるとCPU自体が安くなるセールも見つかる。マザーボードとセット購入で、「Ryzen 7-1800X」が税込み5万6138円、「Ryzen 7-1700」が同3万6698円となる。通常売価から2000〜3000円お買い得だ。

 同店は「人気の1700無印が特価で買えるのはチャンスですね。最近は1600/1600Xが売れ筋になりつつありますが、上位のパフォーマンスに惹かれるならぜひご利用ください」と話していた。

ITmedia PC USERの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon