古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マウスコンピューター、4万円を切るA10-5800K搭載デスクトップPCを発売

2014/09/19

 マウスコンピューターは11月2日、AMDの「A10-5800K APU」を採用したデスクトップを発表、同日より販売を開始した。通常価格4万9980円のところ、300台限定の初回キャンペーンとして3万9900円で提供する。

 ラインアップは、幅10センチのスリムケースを採用した「Lm-ASA110S」と、ミニタワーケースを採用した「Lm-AA210S」の2モデル。ともに第2世代AMD Aシリーズ(コード名:Trinity)の最上位モデル「A10-5800K APU」(3.8GHz/最大4.2GHz)を採用しているのが特徴だ。

LUV MACHINES Slim Lm-ASA110S(写真=左)と、LUV MACHINES Lm-AA210S(写真=右)


 そのほかのスペックも共通化されており、メモリが4Gバイト(PC3-12800)、HDDが500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチという構成になる。OSは64ビット版のWindows 8。拡張スロットとして、PCI Express x16(空き1)、PCI Express x1×2(空き×2)、PCIスロット(空き×1)を確保。インタフェースとしてUSB 3.0×4、USB 2.0×6、DVI出力、アナログRGB出力、PS/2×1、ギガビットLAN×1、音声関連端子などを備える。なお、Lm-ASA110Sは、SD(SDXC対応)/MMC/メモリースティック(Pro Duo対応)/xDピクチャーカードに対応するマルチカードリーダーを搭載しているが、Lm-AA210Sは搭載していない。

 本体サイズは、Lm-ASA110Sが100(幅)×393(奥行き)×364(高さ)ミリ、Lm-AA210Sが180(幅)×382(奥行き)×373(高さ)ミリ。

image beaconimage beaconimage beacon