古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マシュー・マコノヒーが150年前に実在したヒーローに 『ニュートン・ナイト』公開決定

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/09 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 マシュー・マコノヒー主演作「FREE STATE OF JONES」が、邦題『ニュートン・ナイト/自由の旗をかかげた男』として2017年2月4日より全国順次ロードショーされることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。 参考:『スター・トレック BEYOND』はオリジナル版の魂を復活させた テンポ抑えた作風の意義  本作は、およそ150年前に実在したヒーロー“ニュートン・ナイト”の活躍を、『シービスケット』のゲイリー・ロス監督が映画化したヒューマンドラマ。南北戦争が激化する時代、黒人奴隷500人で結成された自由軍を率いて、100万人の南部軍に立ち向かったニュートン・ナイトの戦いを描く。  ニュートン・ナイトは、真の自由を求め、出身地であるミシシッピ州ジョーンズ郡に、肌の色に関係なく誰もが平等に過ごすことができる“自由州”を設立した人物。『ダラス・バイヤーズクラブ』で第86回アカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーが主人公のニュートン・ナイトを演じる。共演には、『砂上の法廷』のググ・ンバータ=ロー、『ハンガーゲーム』シリーズのマハーシャラ・アリ、『フェリシティの青春』のケリー・ラッセルらの名前が並んでいる。  公開されたポスタービジュアルには、アメリカの国旗を背に、銃を携えたマシュー・マコノヒーの姿が収められている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon