古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マット・デイモン製作×ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』公開決定

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/22 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 マット・デイモンが製作、ケイシー・アフレックが主演を務めた映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』が、2017年5月に日本公開されることが決定した。 参考:全席プレミアシート、しかも追加料金なし! アメリカ映画館の最新事情レポート  本作は、『マーガレット』『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』のケネス・ロナーガン監督が手がけた人間ドラマ。ボストン郊外で便利屋として生計を立てるリー・チャンドラーが、兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合う模様を描き出す。  アフレックが主人公リー・チャンドラー役で主演を務めるほか、『マリリン 7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズ、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のカイル・チャンドラー、『ゼロの未来』のルーカス・ヘッジス、『ムーンライズ・キングダム』カーラ・ヘイワードらが共演に名を連ねる。  なお本作は、第74回ゴールデン・グローブ賞5部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞)ノミネート、第23回米俳優組合(SAG)賞4部門(主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、キャスト賞)ノミネートなど、アカデミー賞前哨戦の全米賞レースで高評価を得ている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon