古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ママタレ界に波紋!? 釈由美子が育児ブログ休止を発表!「ほかのママタレと違って利口」の声

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/10/03 00:00
© Cyzo 提供

 女優でタレントの釈由美子(39)が、9月いっぱいで育児ブログを休止すると発表した。

 釈は、2015年10月に実業家男性と結婚し、現在、1歳4カ月の長男を育児中。これまで、自身のブログに息子の成長や、育児の悩みを頻繁に綴っていた。

 しかし、先月30日のブログで、「突然ではございますが今月いっぱいで、育児ブログはお休みさせて頂くことに致しました」と報告。かねてより「これから先、息子にも自我が芽生え 意思を持ったとき 本人がどのように感じるか もっと慎重にならなくてはと常々感じてました」という釈は、「息子が大きく成長するにつれ プライベートなことを公の場で綴ることのリスクも考えなくてはいけない」という思いから家族で話し合い、「守るべきものの優先順位を考えたときこれ以上、息子のことをブログで発信し続けるのは難しい」との決断に至ったのだという。 また、プライバシーに配慮して息子の目元をスタンプで隠してきた釈だが、「息子の表情をなるべく伝えたいがために スタンプでギリギリまでしか顔を隠してなかったので もはや隠してる意味があまりなくなってました。笑」とも綴っている。

 ネット上では、「当たり前のことに気付いた釈」「釈はほかのママタレと違って利口だな」「ブログ収入より、子どもの安全を考えたら当然」といった声が上がっている。

「育児ブログを休止すれば、ブログ収入が減るだけでなく、ママタレとしての仕事も減ってしまう。釈の言う『守るべきものの優先順位』というのは、仕事や収入面を含め、天秤にかけた結果でもあるのでしょう。現在、元モーニング娘。の辻希美や木下優樹菜、くわばたりえなど、子どもをブログやSNSで晒す芸能人は大勢いますが、釈の決断はママタレ界に波紋を広げそう」(芸能記者)

 そんな中、3歳の長女と0歳の次女を“目線なし”で公開しているタレントの優木まおみは1日、これまでのインスタグラムのアカウントとは別に、「自分が撮ったカメラ作品」を投稿するための鍵付きアカウントを新設。子どもの写真は、新しいアカウントに投稿していくものと見られている。

「優木は先月、自身のコメント欄に寄せられた中傷コメントを公開。娘の容姿などに対し、悪口が書き込まれているとの悩みを吐露していた。新しいアカウントはその対策なのでしょうが、リクエストすれば、一般人でもフォローしてくれる仕組み。なぜそこまでして、不特定多数に対し子どもを見せびらかしたいのか、疑問が残ります。また、本人は超高級一眼レフカメラで撮った娘の写真を『作品』と言い張っていますが、ほかのママタレが撮るスナップ写真とさほど変わりなく見えます」(同)

 ママタレとしては、不利な選択をした釈。今後、釈に倣って“子どもを晒す”ことを考え直す芸能人が増えるかもしれない。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon