古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

メイ英首相、2022年総選挙後の続投に意欲

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/30

[京都 31日 ロイター] - 日本を訪問中のメイ英首相は、次の2022年の総選挙後も首相としての務めを果たすことを望むと明らかにした。与党・保守党が今年の総選挙で惨敗し、求心力の低下が懸念されるメイ首相を巡っては、英国の欧州連合(EU)離脱後、早ければ2019年に退陣するとの見方があったが、これを否定した。

メイ英首相、2022年総選挙後の続投に意欲 © REUTERS メイ英首相、2022年総選挙後の続投に意欲

ITVニュースのインタビューでは「(首相職を)簡単には投げ出さない」と述べた。

また、BBCのインタビューで、次の総選挙に保守党党首として臨むつもりか問われると、「私は長期の政権運営のためにここにいる。私と政府は、EU離脱を履行しているだけではなく、英国により明るい未来をもたらすことに努めている」と答えた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon