古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

メルケル独首相がマクロン仏大統領を祝福、仏下院選第1回投票受け

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/12

[ベルリン 12日 ロイター] - フランスの国民議会(下院)選挙の第1回投票でマクロン大統領が率いる新党「共和国前進」(LREM)系が圧勝する見通しとなったことを受け、ドイツのメルケル首相はマクロン大統領を祝福し、改革に対する賛成票だと指摘した。

メルケル独首相がマクロン仏大統領を祝福、仏下院選第1回投票受け © REUTERS メルケル独首相がマクロン仏大統領を祝福、仏下院選第1回投票受け

ドイツ政府のツイッターは12日、「第1回投票でのマクロン氏政党の勝利を心から祝福する」とのメルケル首相のコメントを掲載した。

11日に行われた第1回投票の結果予想によると、LREM系が主要政党を抑えて過半数を制し、圧勝する見通し。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon