古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ヤン・イクチュン出演作や『シュリ』カン・ジェギュ監督作などを上映 韓国映画特集開催へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/13 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 特集上映「ハートアンドハーツ・コリアン・フィルムウィーク」が、7月よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほかにて開催されることが決定した。 参考:菊地成孔の『お嬢さん』評:エログロと歌舞伎による、恐ろしいほどのエレガンスと緻密  本特集上映は、“人と人をつなぐ、心と心をつなぐ、メッセージをもった作品をセレクトした上映会”として企画されたもので、韓国の名匠監督たちによる新作・日本未公開作を上映。『空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜』、『あの人に逢えるまで』、『春の夢』、『バッカス・レディ』の4作品がラインナップされた。  『空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜』は、今年生誕100周年となる韓国の国民的詩人・尹東柱(ユンドンジュ)の生涯を詩とモノクロ映像で映画化したもの。『王の男』のイ・ジュニクが監督を務め、『二十歳』 のカン・ハヌル、『ザ・キング』のパク・チョンミンが出演している。  『あの人に逢えるまで』は、『シュリ』のカン・ジェギュ監督による、南北朝鮮の離散家族をテーマにした短編ラブストーリー。『神弓』のムン・チェウォンと『高地戦』のコ・スがキャストに名を連ねる。  『春の夢』は、中国出身のチャン・リュル監督が、『海にかかる霧』のハン・イェリに加え、映画監督として活躍する『息もできない』のヤン・イクチュン、『悪いやつら』のユン・ジョンビン、『ムサン日記〜白い犬』のパク・ジョンボムを役者として迎えた青春映画。寝たきりの父親の看病のため居酒屋を営んでいるマドンナ的存在のイェリと、居酒屋に入り浸る3人の男たちの姿を描く。  『バッカス・レディ』は、『スキャンダル』のイ・ジェヨン監督による、60代の売春婦人を通じて見つめる高齢化社会の人情悲喜劇。韓国の国民的女優ユン・ヨジョンが、“死ぬほど上手”と噂の高齢者向けの売春婦ソヨンを演じている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon