古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

リドリー・スコット最新作『エイリアン:コヴェナント』日本公開は9月に ビジュアルも公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/26 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 リドリー・スコット監督最新作『エイリアン:コヴェナント』の日本公開日が2017年9月に決定。あわせてビジュアルとメイキング画像が公開された。 参考:『ローグ・ワン』が描く、無名者たちの墓碑銘ーー原題に込められた意味を読む  本作は、『プロメテウス』の続編にあたる『エイリアン』シリーズ最新作。人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号の乗組員ダニエルズたちが、“宇宙の楽園”の恐るべき姿を目の当たりにする模様を描く。未知の楽園のただひとりの住民で、不運なプロメテウス号乗組員の生き残りである“アンドロイド”デヴィッドを『プロメテウス』に引き続きマイケル・ファスベンダーが演じるほか、聡明な女性主人公ダニエルズを『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のキャサリン・ウォーターストンが演じる。  このたび公開されたビジュアルには、“逃げ…”の言葉とともに、エイリアン種の謎めいた起源を明らかにするゼノモーフの姿が。一方のメイキング画像には、コヴェナント号と思われる宇宙船内のダニエルズの姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon