古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

レジャー用のエアーポンプもUSB充電にしたいよね

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2017/08/08
レジャー用のエアーポンプもUSB充電にしたいよね © KADOKAWA CORPORATION 提供 レジャー用のエアーポンプもUSB充電にしたいよね

 夏のレジャーといえば、海だったりプールだったり山だったりします。そして、とにかく空気を入れてふくらませるものが多いわけです。うきわ、フロート(シャチやイルカをかたどったアレです)、ビーチボール、エアーマット、その他いろいろ。  問題は、空気を入れるのが大変なんですよ。まず疲れる。そして、だいたいにおいて空気を入れるシチュエーションというのは屋外です。炎天下の中、空気を入れ続ける……暑いんですよ、本当に! これでは楽しむ前にくたびれ果ててしまう。  そこでアスキーストアをチェックすると、これからのレジャーシーズンに大活躍するポケットサイズの電動ポンプ MAX PUMP(マックスポンプ)が入荷しています。 マックスポンプはグレー、オレンジ、アイボリーの3色 マックスポンプはグレー、オレンジ、アイボリーの3色  空気入れは、手で押して入れるものもあれば、足で踏んで入れるものもありますね。しかし、こちらはイマドキの電動アイテムらしく、電源はUSB充電式。おおよそ2時間の充電で、40分ほども使えます。2017年ですもの、空気入れも手動ではなくUSB充電で動作というのがいいじゃないですか。  空気挿入口にノズルを差し込んだらスイッチオン。後は放っておけばOKというお手軽さ。フロートのサイズによりますが、1分足らずで膨らみます。 ノズルを差し込んでスイッチオン。以上! ノズルを差し込んでスイッチオン。以上!  ちなみに空気を入れるだけでなく、抜くこともできます。空気を吸い出せるので、旅行の際に使う洋服圧縮袋の空気を抜くといった使い方も可能ですね。 空気を入れられるのはもちろん…… 空気を入れられるのはもちろん…… 空気を抜けます 空気を抜けます  円筒形の本体は直径53mm、高さ80mm。重さはたったの145gなので、リュックサックなどにも余裕で入ります。ただ、防水機能はありませんので使用、保管の際はご注意ください。 500mlのペットボトルが入るスペースなら、大体OKです 500mlのペットボトルが入るスペースなら、大体OKです 空気注入ノズル3種類、USBケーブル、日本語取説が付属 空気注入ノズル3種類、USBケーブル、日本語取説が付属  5940円(税込)で販売中。楽しく遊ぶ前に空気入れでヘトヘト、というのはどうにも悲しい。「ラクしたい」レジャー好きは要チェックですよ。 ポケットサイズの電動ポンプ MAX PUMP(マックスポンプ)をアスキーストアで購入

レジャー用のエアーポンプもUSB充電にしたいよね

レジャー用のエアーポンプもUSB充電にしたいよね
© KADOKAWA CORPORATION 提供

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon