古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

レマン湖横断、中高年3人組が32時間かけて泳ぎ切る

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/24
レマン湖横断、中高年3人組が32時間かけて泳ぎ切る © REUTERS レマン湖横断、中高年3人組が32時間かけて泳ぎ切る

[ジュネーブ 23日 ロイター] - 欧州最大の湖の1つであるレマン湖で22日、英国の中高年3人組が70キロにおよぶ距離をリレーで横断し、32時間7分で泳ぎ切った。

3人組は順番に2時間ずつ交代し、途絶えることなく泳ぎ続けた。

英国の薬品業界で働く62歳のドイツ人研究者、ダーク・ゲウェルトさんは「夜がとても困難だった。頭や背中、ボートなどに灯りを付けて泳いだ。日が昇ると楽になるが、合計10時間泳ぐのはとても疲れた」と話した。

これまでの記録は約23時間。地元当局は、レマン湖横断水泳を行うには2人の沿岸警備員、十分な装備の護衛ボート、操縦士2人、訓練を受けたライフガードを含む公式の監視員2人が必要としている。

金融業界で働く47歳のニコラ・ノートンさんは「水泳そのものよりも、メンタルな面が大きい。肩は大丈夫。でも心はくたくたで、お互いの助け合いが必要だった」と述べた。

48歳の銀行員、ピーター・ホワイトヘッドさんは「山に登る人もいるし、飛行機からスカイダイビングする人もいる。私たちは泳ぐ。誰でも熱狂する要素を持っている」と話した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon