古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ロシアTV記者死亡=ウクライナ東部

時事通信 のロゴ時事通信 2014/06/17 JIJI Press

 【モスクワ時事】ウクライナ軍と親ロシア派の激しい戦闘が続く東部ルガンスク郊外で17日、迫撃砲弾がさく裂し、取材していたロシア国営テレビの記者1人が死亡した。ロシア通信などが伝えた。

 この記者は親ロ派武装勢力の陣地で「従軍取材」していた。同じ取材チームのカメラマンは無事だったが、音響技師は行方不明。軍が迫撃砲弾を撃ち込んだ可能性があり、ロシア外務省は「厳罰に処すよう求める」との声明を発表、猛反発した。 

image beaconimage beaconimage beacon