古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ロボット指揮者「YuMi」、イタリアのオーケストラと初共演

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/14

[ピサ(イタリア) 13日 ロイター] - イタリアのピサにあるベルディ劇場で12日夜、2本の腕を持つ人型ロボット「YuMi」がオーケストラを指揮し、オペラ「リゴレット」のアリア「女心の歌」などが演奏された。

ルッカ・フィルハーモニー交響楽団と初共演した「YuMi」は、スイス企業ABBが製作。当地で開催された第1回国際ロボット工学フェスティバルに合わせて演奏が企画された。

ロボット指揮者「YuMi」、イタリアのオーケストラと初共演 © REUTERS ロボット指揮者「YuMi」、イタリアのオーケストラと初共演

この日の演奏された18曲のうち、イタリア人テノール歌手アンドレア・ボッチェリ氏による「女心の歌」など3曲を「YuMi」が指揮した。

「YuMi」はすべての動きを同オーケストラの指揮者、アンドレア・コロンビーニ氏に教え込まれた。リハーサルの時に同氏が「YuMi」の腕を抱えて指揮棒を振り、その動きを正確に記憶したという。ただ、ロボットなので、改善したり予想外の変更には対応できない。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon