古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ロンドン襲撃容疑者3人目特定、伊関係筋「過去英に通報」

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/06

[ロンドン/ローマ 6日 ロイター] - ロンドン襲撃事件で、英国警察は6日、射殺した3人目の容疑者の身元を特定した。

イタリアの捜査関係筋によると、同容疑者が昨年英国に移ってから、危険人物として英当局に通報していたという。

英国警察によると、今回身元が判明したのはユセフ・ザグバ容疑者(22)。イタリアの捜査関係筋によれば、ザグバ容疑者はモロッコ系の父親と、イタリア系の母親を持つ。シリアに渡航する途中で、イスラム過激主義関連の素材の入った電子機器を携行したとして、2016年にボローニャ空港で呼び止められていた。

ザグバ容疑者は人生の大半をモロッコで過ごしたが、ボローニャの母親と会うためイタリアを短期間訪れることもあった。

*写真を追加します。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon