古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ローラの映像も初公開! M・ジョヴォヴィッチ主演『バイオハザード:ザ・ファイナル』新予告

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/10/23 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 12月23日に日本で世界最速公開される『バイオハザード:ザ・ファイナル』より、新予告が公開された。

 本作は、日本発の人気ゲームを実写化したアクション映画『バイオハザード』のシリーズ第6弾。主人公アリスと宿敵アンブレラ社との戦いを描く。主人公アリスをミラ・ジョヴォヴィッチが続投するほか、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、イアン・グレンらシリーズお馴染みのキャストや、本作がハリウッドデビューとなるローラが出演しているジョヴォヴィッチのパートナーで、これまでの『バイオハザード』全作に携わってきたポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンを取る。

 公開された新予告は、荒廃した町で倒れていたアリスが、フラッシュバックとともに目を覚ますシーンから幕を開ける。「世界の終わりは近い」「48時間で人類は滅びる」などの不穏なセリフとともに、アンデッド軍団が地上を埋め尽くす模様が描かれる。また、アリスとともにアンデッドと熾烈な戦いを繰り広げる仲間の1人コバルト役を演じるローラの姿も初公開。おびただしい数のアンデッド軍団を前に、仲間たちに「どうする?」と問いかける様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon