古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ヴィゴ・モーテンセン主演最新作『はじまりへの旅』2017年4月1日公開へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/25 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ヴィゴ・モーテンセン主演作品「Captain Fantastic」が、『はじまりへの旅』の邦題で2017年4月1日に公開されることが決定。あわせて予告編が公開された。 参考:『勇者ヨシヒコ』のパロディ表現はどこまで攻める? テレ東深夜ドラマの可能性  本作は、全米でわずか4館の公開から口コミで600館にまで拡大し、4ヶ月以上のロングランを記録したロードムービー。現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていたベン・キャッシュと6人の子供たちが、亡くなった母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る模様を描く。  主人公ベン・キャッシュを演じるのは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのヴィゴ・モーテンセン。共演に、『パレードはようこそ』のジョージ・マッケイ、『ドラフト・デイ』のフランク・ランジェラが名を連ねた。監督は、役者としても活躍する『あるふたりの情事、28の部屋』のマット・ロスが務めた。  ローリングストーン紙は「ユーモアに溢れた、心温まる物語。ヴィゴ・モーテンセンの最高傑作!」と絶賛するほか、「このおかしな映画に、思わず泣かされてしまう。」(ハフィントン・ポスト)「あなたをハッピーにさせる、型破りな映画!」(ヴァニティ・フェア)とエンタメ各紙が賛辞の声を送っている。  このたび公開された予告編は、森の中で瞑想を行う“ヘンテコ”家族の日常風景から始まる。1、獲物は自分でさばく 2、6国語は必須 3、食べる時は服を着る、という家族ルールが紹介されたのち、彼等がバスに乗り込み、森を飛び出すまでが映し出されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon