古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

一般会計税収55.5兆円、所得17.6兆円・法人10.3兆円=16年度決算で政府筋

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/30
一般会計税収55.5兆円、所得17.6兆円・法人10.3兆円=16年度決算で政府筋 © REUTERS 一般会計税収55.5兆円、所得17.6兆円・法人10.3兆円=16年度決算で政府筋

[東京 30日 ロイター] - 2016年度の一般会計税収が55.5兆円と、リーマン・ショック後の09年度以来7年ぶりに前年実績を下回ったことがわかった。政府筋が明らかにした。

前年実績を割り込むのは12年12月の第2次安倍政権発足後では初めてで、経済財政政策の見直しを求める声が浮上しそうだ。

16年度決算は、一般会計税収が前年度と比べて0.8兆円下回った。所得、法人、消費の「基幹3税」がそろって減収となるためだ。

一般会計税収のうち、所得税収は前年度比0.2兆円減の17.6兆円、法人税収は同0.5兆円減の10.3兆円、消費税収は同0.2兆円減の17.2兆円だった。来週にも発表する。

(山口貴也)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon