古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

三ツ矢サイダー新CM中止 「トランペット演奏中に後ろからドン」は「危険」と批判受け

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/04/19
三ツ矢サイダー新CM中止 「トランペット演奏中に後ろからドン」は「危険」と批判受け: トランペットを吹いている芳根さん © ITmedia NEWS 提供 トランペットを吹いている芳根さん

 「三ツ矢サイダー」の新CMで、トランペットを吹いている女の子に後ろから体当たりするシーンが描かれており、「危険だ」とトランペット奏者などが指摘していた問題で、アサヒ飲料は4月18日、WebサイトとYouTubeからCM動画を削除した。テレビCMも19日から順次、ほかのCMに差し替える。「配慮に欠ける表現があったことを深くお詫びする」としている。

 CMは「僕らの爽快編」。女優の芳根京子さんが屋上でトランペットを吹いているところに、友人2人が後ろから軽く体当たりし、芳根さんが驚く――というシーンが描かれていた。

 管楽器を演奏している人に体当たりするのは「ものすごく危険なこと」と、トランペット奏者の徳田知希さんが17日、Twitterで警告。「唇をけがしたり歯が折れる可能性がある」と指摘した。金管楽器演奏経験を持つほかのユーザーからも「最悪の場合、歯が折れる」などと指摘が出ていた。

 同社は18日夜、WebサイトとYouTubeからCM動画を削除。「お客様からたくさんのご意見を頂いた。配慮に欠ける表現があったことを深くお詫びする。皆様のご意見を真摯に受け止め、当CMの掲出を取りやめることにした」と報告した。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon