古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

三上博史主演『社長室の冬』、追加キャストに福士誠治、シャーロット・ケイト・フォックスら

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/07 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 三上博史が主演を務める『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』の追加キャストが発表され、あわせてポスタービジュアルが公開された。  本作は、堂場瞬一の小説『警察回りの夏』『蛮政の秋』に続く“メディア三部作”の完結編『社長室の冬』を基にした社会派ドラマ。日本を代表する新聞社・日本新報が、発行部数の激減、広告収入の低迷から身売りは不可避と判断し、外資を率いる日本人・青井聡太との交渉を開始するも、過激な要求と暴君のような青井に翻弄される模様を描く。主演の三上が、黒船のごとくやってきた米巨大ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太、北乃きいが社長室付き秘書・高鳥亜都子を演じる。  このたび発表された追加キャストには、福士誠治、シャーロット・ケイト・フォックス、小市慢太郎、渡辺いっけい、中村敦夫、南沢奈央、原日出子、笹野高史、田中泯、岸部一徳らが名を連ねた。あわせて公開されたポスタービジュアルは、三上演じる青井の内に秘めた“静”と“動”が表現されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon