古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

不良債権、融資の16%に=イタリアに処理加速求める―IMF

時事通信 のロゴ時事通信 2014/06/17 JIJI Press

 【ジュネーブ時事】国際通貨基金(IMF)は17日、イタリアの経済審査を終えて声明を発表し、同国の景気回復は依然として脆弱(ぜいじゃく)で、構造改革が急務との認識を示した上で、銀行の不良債権が融資全体の16%に達しているとして、処理を加速させるよう求めた。また、投資による経済活性化を促すため、銀行の財務体質改善が重要と強調した。 

image beaconimage beaconimage beacon