古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国、新エネ車販売義務を発表 19年は各社年間販売の10%

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/28

[北京/上海 28日 ロイター] - 中国工業情報省は28日、自動車メーカーに義務付ける新エネルギー車(NEV)の販売比率について、2019年は各社年間販売台数の10%に設定すると発表した。20年は12%に引き上げる。

新ルールは18年4月1日から実施する。

今回の新ルールは18年の目標(8%)を削除したものの、その他はこれまで公表していた計画の数値と同じだ。従来計画については世界の自動車メーカー各社が達成「不可能」と指摘していた。

中国、新エネ車販売義務を発表 19年は各社年間販売の10% © REUTERS 中国、新エネ車販売義務を発表 19年は各社年間販売の10%

ロイターは8月、中国がNEV販売比率の適用を19年に先送りし、世界の自動車メーカーにさらなる準備期間を与えると報じていた。

中国は大気汚染対策などのため、25年までに国内自動車販売の少なくとも2割を電気自動車とプラグインハイブリッド車が占めるとの目標を設定したい考え。

しかし、世界の自動車メーカーは6月、中国当局に計画内容の緩和を求める書簡を送付していた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon