古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国とインド、対話進め問題に適切に対応すべき=習国家主席

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/09

[北京 9日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は9日、インドのモディ首相に対して、2国間対話や協議をさらに進め、見解の相違や慎重に扱うべき問題に適切に対応すべきだとの考えを伝えた。中国外務省の声明で明らかになった。

同国家主席はまた、インドの上海協力機構(SCO)加盟に祝辞を述べた。

声明によると、モディ首相はインドのSCO加盟を中国が支援したことについて、習近平国家主席に感謝の意を伝えるとともに、両国が相互利益を尊重し合い、見解の相違に適切に対応するべきだとの考えを伝えた。

中国とインド、対話進め問題に適切に対応すべき=習国家主席 © REUTERS 中国とインド、対話進め問題に適切に対応すべき=習国家主席

インド側からのコメントは得られていない。

インドは、中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」に警戒感を示しており、5月に北京で開催された「一帯一路」の国際会議に招待されたものの、政府高官を派遣しなかった。

チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が4月に、中国が領有権を主張するインド北東部を訪問したことを受け、両国の関係は緊迫していた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon