古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国の8月輸入は予想上回る+13.3%、輸出は+5.5%に鈍化

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/08

[北京 8日 ロイター] - 中国の8月の輸入は予想を上回る増加となり、引き締め政策にもかかわらず景気が健全なペースで拡大していることを示した。一方で輸出は前月から伸びが鈍化した。

税関総署が発表した8月の貿易統計(ドル建て)は、輸出が前年同月比5.5%増、輸入が同13.3%増だった。市場予想は、輸出が6.0%増、輸入が10.0%増。

7月の輸出は7.2%増、輸入は11.0%増だった。輸出の伸びはマイナスとなった2月以来の低水準

貿易収支は419億9000万ドルの黒字。黒字幅は5月以来の低水準だった。市場予想は486億ドルの黒字。7月は467億3000万ドルの黒字だった。

対米貿易黒字は262億3000万ドルと、前月の252億ドルから拡大した。1─8月の対米貿易黒字は1680億6000万ドル。

中国の8月輸出、前年比+5.5% 輸入は前年比+13.3% © REUTERS 中国の8月輸出、前年比+5.5% 輸入は前年比+13.3%

オックスフォード・エコノミクス(香港)のエコノミスト、ルイス・クイジス氏は顧客向けノートで「力強い輸入データは下半期の内需が予想より立ち直りが早く、緩和的な金融政策が弱まる可能性がある」と指摘した。

一方、輸出の伸び率はマイナスを記録した2月以降で最低となったが、アナリストによると、世界的な需要がなお底堅いことから鈍化が続くとはみられていない。

8月は利益率が高いとされる電子機器の輸出が7.4%増加した反面、繊維製品や衣料が1桁台の減少を記録した。

*内容を追加しました。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon