古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国外貨準備、8月は7カ月連続増の3.092兆ドル 予想下回る増加

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/07

[北京 7日 ロイター] - 中国人民銀行は7日、8月末の外貨準備高が前月比105億ドル増の3兆0920億ドルと、7カ月連続で増加したと発表した。規制強化やドル安により引き続き資本流出が抑制された。

7月は前月比240億ドル増だった。

外貨準備の伸びはロイターがまとめたエコノミスト予想(190億ドル増)を下回った。

中国外貨準備高、8月末は3.092兆ドル、増加額は予想下回る © REUTERS 中国外貨準備高、8月末は3.092兆ドル、増加額は予想下回る

7カ月連続の増加は2014年6月以降で初めて。外貨準備は昨年10月以来の高水準となった。

キャピタル・エコノミクスのジュリアン・エバンスプリチャード氏は、流出鈍化と市場主導の元上昇について、人民銀(中央銀行)が8月は2015年10月以降で初めて外貨買い越しに転じた可能性があると指摘。

同氏は「今年初め以降、資本流出が大幅に縮小したという全般的な流れに変わりはない。対外直接投資への規制強化が一因だが、センチメントの変化も反映している」と述べた。キャピタル・エコノミクスは8月の流出が100億ドルと推計している。

8月末の金準備は777億0200万ドルと、7月末の750億8400万ドルから増加した。

*内容を追加しました。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon