古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国製造業PMI、8月は51.6に上昇 国内外で受注好調

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/01
中国製造業PMI、8月は51.6に上昇 国内外で受注好調 © REUTERS 中国製造業PMI、8月は51.6に上昇 国内外で受注好調

[北京 1日 ロイター] - 財新/マークイットが1日に公表した8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.6と、前月の51.1から上昇し6か月ぶりの高水準となった。

景気拡大と縮小の分かれ目となる50を上回った。エコノミスト予想の50.9も上回った。

新規輸出受注のサブ指数は54.6と2010年3月以来の高水準を記録し、新規ビジネスも堅調な結果となるなど、国内外で需要が堅調なことが示された。

前日国家統計局が発表した8月の製造業PMIは51.7と、前月の51.4から上昇した。市場では、金利上昇や当局による高リスク融資の取り締まりを受けて景気の鈍化が見込まれていたが、予想に反し拡大した。

財新の統計は主に中小企業を対象としている。

前日のPMI同様、財新の統計でも投入価格と産出価格は堅調な伸びとなり、企業がコスト高を値上げで顧客に転嫁していることが示された。

CEBM・グループのマクロ経済分析部門ディレクター、Zhengsheng Zhong氏は「需要の伸びに伴い、製造業部門は全般的に改善した。ただ、価格が急激に上昇すると、サプライチェーンの中間に位置している企業の収益は圧迫される可能性がある」と分析した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon