古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

乃木坂46×ヒム子、神宮公演サプライズに最初に気づいたのは生駒里奈?「客席がざわついてて……」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/07/24 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 7月23日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて「ヒム子&乃木坂46夢の共演、完全密着完結編」が放送された。(関連:乃木坂46と“ヒム子”コラボの舞台裏が公開 白石麻衣「間違えちゃったって言ってます。可愛い!」) 6月28日放送の『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京系)では、乃木坂46とバナナマン日村勇紀が扮するヒム子が「インフルエンサー」をコラボするも、振りを間違えて悔いが残った日村。そして、4万人を魅了した『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』明治神宮野球場公演で再びコラボに挑戦した模様に密着したのが完全ドキュメント「Documentary of 乃木坂46 公式お兄ちゃん完結編」である。 7月2日、メンバーにも内緒で会場の明治神宮野球場に入ったバナナマン。日村はメンバーにバレないよう、リハーサルに侵入し本番の立ち位置を確認することに。全身黒ずくめでいかにも怪しげな日村が徐々にメンバーたちがいるセンターステージに近づくも、スタジオでVTRを見ていたメンバーたちは「全然わかんない」とコメント。その後も齋藤飛鳥に大接近したり、メンバーがいるステージの真下に行くなど、ギリギリを攻めて行く。 「インフルエンサー」のリハーサルでは音楽とともにステージを横断し、センターステージへ行くという作戦を実行。2回目のリハーサルではついにステージ裏に潜入した。その後日村がフロート(メンバーが本番で乗る車)に上がると、リハを終えたメンバーがステージを降りてくるという情報が。急いで降りた日村の近くをメンバーが通り過ぎるも、なんとかバレずにやり過ごした。 結局日村は立ち位置を確認できないまま、本番がスタート。ヒム子の衣装に着替えた日村に、設楽は「とにかくこの前のリベンジ。踊りを間違えないように」と念を押す。ヒム子は荷物用の台車に乗せられ、いよいよステージ裏へ。「こんな熱狂の渦に日村入って大丈夫かな」と設楽が心配する中、アンコールの「インフルエンサー」でヒム子が登場。観客とメンバーが驚く中、完璧に踊りきったヒム子は観客とのコール&レスポンスを楽しむと、「何をやってもウケるね今は」と満足気な表情を見せた。 そして生田絵梨花らが所属する「チューリップ」を呼び、入団条件が“一緒にお風呂に入る”であることから「終わったらお風呂入りに行きませんか」と誘うと、生田は「やらしい目で見なければ大丈夫」と恒例のコメントで笑いを取った。 ライブ終了後、メンバーと合流したバナナマンは経緯を説明し、北野日奈子に「変な人いなかった?」と聞くと「マジで危ない人だと思って……」とスタッフに通報していたことが判明。ステージでヒム子に最初に気づいたという生駒里奈は「客席がざわついてて、何かこっちに集中してないと思って見たら、ヒム子~!」と説明した。スタジオでは生駒が「バタバタして(一緒にお風呂)行けなかったですね♡」と発言し、笑いを誘った。 次週、7月30日の放送では18thシングルのWセンター、大園・与田の知られざる姿をもっと知る「Wセンター回」をオンエア予定だ。(向原康太)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon