古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

乃木坂46 川後陽菜、桜井玲香と“初デート”の感想は? 「何かしてる時は盛り上がってるけど……」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/08/21 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 8月20日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて「今更だけど勇気を出して2人だけの初デート!」が放送された。(関連:乃木坂46、Wセンター大園&与田が18thシングルヒット祈願に挑戦 「ウミガメを獲ってきます」) 今回は結成6年を迎える乃木坂46・1期生の中から、まだお互いをよく知らないメンバー同士で2人きりの初デートを行なうという企画。まず1組目は川後陽菜と桜井玲香で、渋谷が得意だという川後の提案でゲームセンター・アドアーズ渋谷店へ。2人はクレーンゲームで盛り上がり距離を縮め、プリクラを撮影。しかしスタッフからの「仲良くなれた?」という質問に桜井は首を傾げ、川後は「何かしてる時は盛り上がってるけど、プリクラ出るのを待ってる時とかはちょっとあんまり会話が……」と答え、苦笑いした。 続いて2人はさらに仲良くなるため、キックボクシングの体験へ。しかし結局ほぼ最後まで無言で体験は終了。過去に友達と参加して盛り上がったと豪語していた川後は「その時もそんなにまだ仲良くない子と行って、めっちゃ絆が深まったっていうホントにこれは『イケるぞ』って思ったプランなんですけど。いけないですね……」と微妙な表情に。最後は2人でTABOO Cafeへ。しかし気まずい沈黙が流れ、「趣味は?」「休日の過ごし方は?」といった6年目とは思えない質問をし合う展開に。「大音量で音楽を聴いている時」が幸せだという桜井に、川後は「真逆だわ、じゃあ」とコメントするなど、とことん合わないことがわかった。 2組目は伊藤万理華と高山一実。スタッフに高山との関係を聞かれた伊藤は「話す内容が薄いだけで仲は良いです」とコメントし、笑いを誘った。今回は伊藤に服を全部コーディネートしてもらいたい、という高山のリクエストにより下北沢へ。伊藤オススメの古着屋で高山を本気コーディネートし、店員も「新鮮な組み合わせだと思いました」と評価するカラフルな服装になった。高山はそのまま全身購入し、再び下北沢をブラブラ。 最後はタイ料理屋で2ショットトークを実施。すると1組目に続いて「休日の過ごし方」の話題からスタートし、伊藤は3日間の休日を「ずーっと半裸で過ごしちゃった」と発言して驚かせた。高山が「誘われたら(外に)行くの?」と尋ねると、伊藤は「人と気分による。人間だから」とコメント。その後も能條愛未が付ける“あだ名”の話題などで盛り上がり、収録後もプライベートでタイ料理を食べに行くほど距離が縮まったという。 スタジオでは終始微妙な雰囲気だった川後・桜井ペアのVTRについて、MCのバナナマン・設楽統が「過去最悪のVTRです」とコメントし、笑いを誘った。次週、8月27日の放送では「女優魂で騙しきれ!乃木坂46演技力グランプリ!」をオンエア予定だ。(向原康太)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon