古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

乃木坂46 星野&高山&秋元が19thシングルヒット祈願に挑戦 秋元「今回は“わざと”ないんですよ」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/10/02 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 10月1日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「映画『あさひなぐ』&19thシングル『いつかできるから今日できる』Wヒット祈願」がオンエアされた。(関連:乃木坂46 秋元真夏、キャッチコピーは“最強の可愛さの持ち主”?「『アイドル史上』なんて余裕です」) まずは映画『あさひなぐ』出演メンバーが作品の見どころを紹介。西野七瀬が「めっちゃ登らされた」という特訓シーンに言及すると、伊藤万理華は「ミミズが階段から落ちてきて……」「必死でした。ミミズが」と発言し、スタジオを驚かせた。 同級生役の斉藤優里は、「なぎなた?」「はぁ?」という時の中田花奈の表情が可愛らしい感じになってしまっていたと指摘すると、中田は「『メイクは薄めでお願いします』って元々言われてたんですけど、ゆったん(斉藤優里)はいつも通りのメイクしてた」と対抗した。 続いて星野みなみ、高山一実、秋元真夏が19thシングルヒット祈願として、映画で主人公が行なった「桶の水を担いで299段の階段を登る」特訓に挑戦。高山が「今回選抜メンバーって『あさひなぐ』の舞台とか映画に出てるメンバーじゃない。ウチら3人は何もしてないのよ」と言うと、秋元は「したい気持ちはいっぱいあるけど、特にお声がかからなかったので……」とフォローした。久々のヒット祈願参加で張り切る高山は通常の2倍の量の水を軽々と持ち上げ、思うように前に進めず戸惑う二人を後に一人でスタート。スタッフよりも先に到着した高山に続き、星野、秋元もゴールし一往復が終了すると、星野は「乃木中のせいでいつも足が震えるんです! 毎シングル足が震えるの」と辛さをアピールした。 2往復目で倍の量に挑戦した星野は「早く行きたいの。どうせ(ナレーションで)『8ℓを持った星野が……』ってなるから」と階段の途中で休憩する秋元に言うと、秋元は「私たちヒット祈願出すぎてナレーションもできるようになってきた」と発言。しかし星野は途中で桶の水をこぼしてしまい、「そういう撮れ高とかいらないからさ」「こういうのは私じゃなかった……」と残念そうな表情に。その後秋元がつまづく場面があるも、高山が星野にこぼした分の水を届け、無事にヒット祈願は成功。スタジオでは秋元が「1回も今回はわざとないんですよ」とアピールすると、白石から「絶対ウソ!」とツッコミが入った。次回は、「全国ツアーの裏側大公開!」を放送予定だ。(向原康太)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon