古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

二宮和也&長澤まさみ、『VS嵐』共演にファン悲鳴――嵐と“元カノたち”の共演ウラ事情

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/09/15
© Cyzo 提供

 9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、二宮和也とかつて交際が報じられていた長澤まさみがゲスト出演した。同放送では、嵐結成18周年にまつわるトークが展開されたこともあり、嵐ファンの間では「せっかくの18周年なのに、長澤がゲストなんて気が散ってちょうがない」「ニノも複雑だったんじゃない?」「テンションが下がる……」といった声が飛び交う事態に。業界関係者の間でも「嵐メンバーとスキャンダル相手の共演事情は話題になる」(芸能ライター)という。

「長澤は、9日に公開した映画『散歩する侵略者』の出演者チームとして登場。二宮とは2005年の連続ドラマ『優しい時間』(同)で共演し、07年にスポーツ紙で交際を報じられました。とはいえ、ツーショット写真など“決定打”となる証拠は出てこず、しばらくすると両者とも別のタレントとの熱愛がささやかれるようになったんです」(同)

 また、二宮と長澤の交際疑惑後の再共演は、今回が初めてではない。15年の『VS嵐』でも、長澤がゲストとして出演していた。

「両者の共演には、今でも過敏に反応してしまうファンもいるようですし、ジャニーズは基本的に、スキャンダル相手との共演は避けている印象。けれども、二宮と長澤に関しては、今から10年も前の話ですし、交際の決定的な証拠もないだけに、許容範囲ということなのでしょう。一方、13年末頃まで交際していたとウワサされ、ツーショット写真も流出している佐々木希とは、いまだに共演がかなっていません。佐々木は今年アンジャッシュ・渡部建と結婚したものの、もし二宮と共演するようなことがあったら、嵐ファンは騒然とするでしょうね」(芸能プロ関係者)

 しかし、熱愛が報じられていたものの、かなり早い段階で共演が実現したペアもいる。

「櫻井翔と、今年2月に芸能界を引退した堀北真希です。2人は10年の連続ドラマ『特上カバチ!!』(TBS系)でW主演し、14年に交際説が取り沙汰されましたが、15年1月放送の『櫻井・有吉アブナイ夜会』(同)に堀北がゲスト出演。さらに、その際、本人たちが熱愛報道に言及し、否定するという異例の内容でした。あえて共演することで、嵐ファンに“交際報道はガセ”とアピールしたかったのかもしれませんが、業界内では、“2人の交際は事実だった”とみられており、『夜会』収録時も2人は交際中だったのではないかといった指摘も出ています」(同)

 また、相葉雅紀と水川あさみは10年に「フライデー」(講談社)が熱愛を報じており、04年の映画『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』での共演がきっかけで、交際に発展したといわれている。その後、破局説が取り沙汰されたものの、14年には、続編映画『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』で再共演。ただし、「ジャニーズの意向でしょうか。2人が絡むシーンはありません」(同)という。

「大野智に関しては、08年に吉野公佳とのツーショット写真が『フライデー』に掲載されましたが、過去の写真だったようで、発売当時にはすでに破局していたとか。吉野は同年、アダルトイメージビデオを発売し、テレビの世界からはフェードアウトしていったため、今後も大野と共演する可能性はかなり低いでしょう。松本潤の場合は、特にこれといった“元カノ”がいない状況で、というのも、05年に『花より男子』(TBS系)で共演して以降、長年、井上真央と付き合っているとされています。ファンの間でも“公認カップル”のような扱いになっているのですが、同作の続編や映画の後はまったく共演せずの状況が続いています」(同)

 ジャニーズ側の“共演させる、させない”の基準には、どういった事情が絡んでいるのだろうか。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon