古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今年の夏はアホな子が可愛い? 2017年7月期アニメ調査

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2017/08/03
今年の夏はアホな子が可愛い? 2017年7月期アニメ調査 © KADOKAWA CORPORATION 提供 今年の夏はアホな子が可愛い? 2017年7月期アニメ調査

今回調査対象とした2017年7月開始のテレビアニメ43タイトル(50音順) 今回調査対象とした2017年7月開始のテレビアニメ43タイトル(50音順) 下馬評通りと想定外が交わる夏アニメ  今回調査したのは、以下の2017年7月開始のテレビアニメ計43タイトル。 今回調査対象とした2017年7月開始のテレビアニメ 43タイトル(50音順) アクションヒロイン チアフルーツ アホガール イケメン戦国◆時をかけるが恋ははじまらない 異世界食堂 異世界はスマートフォンとともに。 18if 縁結びの妖狐ちゃん カイトアンサ 賭ケグルイ 活撃 刀剣乱舞 ゲーマーズ! 潔癖男子!青山くん 恋と嘘 コンビニカレシ 最遊記RELOAD BLAST 時間の支配者 地獄少女 宵伽 将国のアルタイル スカートの中はケダモノでした。 戦姫絶唱シンフォギアAXZ セントールの悩み DIVE!! 徒然チルドレン てーきゅう 天使の3P! ナイツ&マジック ナナマルサンバツ NEW GAME!! 捏造トラップ-NTR- ノラと皇女と野良猫ハート はじめてのギャル バチカン奇跡調査官 バトルガールハイスクール ひとりじめマイヒーロー ひなろじ~from Luck & Logic~ Fate/Apocrypha プリンセス・プリンシパル ボールルームへようこそ 魔法陣グルグル メイドインアビス 妖怪アパートの幽雅な日常 ようこそ実力至上主義の教室へ RWBY VOLUME1-3: The Beginning  タグを参考に上記タイトル関連のニコニコ動画・pixivの投稿データを収集し、複数のタグ(表記揺れ・海外タグ・腐向けタグ等)を名寄せして各作品関連の投稿をカウントしています。7月1日以降の投稿作品のデータを7月27日朝に収集。またニコ動・pixivのどちらかで1件も投稿作品が確認できなかった作品は上記リストから除外しています。  なおこの調査の趣旨は日本で二次創作の題材とされやすい新作テレビアニメについて、ニコ動・pixivにおける活動の活発さを動画・イラストの投稿数から見ることで、二次創作と親和性の高いコミュニティの中での各テレビアニメ作品のインパクトやファン層の規模を図るものです。この結果は各アニメ作品の面白さ・クオリティとは直接関係がありませんし、関連商品の売上と直結するものでもありません。ご注意ください。  今回ニコ動・pixivともダントツ人気は「活撃 刀剣乱舞」。ニコ動は「アホガール」が想定外のヒット。ほかニコ動・pixivともに「Fate/Apocrypha」「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」「NEW GAME!!」が人気。初アニメ化では「賭ケグルイ」「メイドインアビス」「バトルガールハイスクール」、リメイクの「魔法陣グルグル」も話題。pixivでは「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」も人気です。 ニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の作品投稿数。集計時までに削除された作品は除く。対象タイトルは上記。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数 ニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の作品投稿数。集計時までに削除された作品は除く。対象タイトルは上記。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数 各作品のニコニコ動画・pixivの投稿数を両対数軸のグラフにプロットしたもの。斜めの線は近似曲線で、およそこの線から右下がニコ動寄り、左上がpixiv寄りによく二次作品が投稿されているタイトル 各作品のニコニコ動画・pixivの投稿数を両対数軸のグラフにプロットしたもの。斜めの線は近似曲線で、およそこの線から右下がニコ動寄り、左上がpixiv寄りによく二次作品が投稿されているタイトル 人気の衰えぬダントツ刀剣乱舞ニコ動ヒットはまさかの「アホガール」  ダントツ人気の「活撃 刀剣乱舞」は以前にも紹介した人気ブラウザーゲーム「刀剣乱舞」のアニメ化第2弾。  グラフの通り放送前から投稿が多く、前回アニメ化の際(連載2期15回)と比較すると落ちたものの、現在も人気の高いタイトルです。  ニコ動ではMMD動画が多数。pixivではキャラ別で投稿が多かったのは「鶴丸国永」「薬研藤四郎」「巴形薙刀」など。「鶴丸国永」「薬研藤四郎」は今回のアニメでも活躍している人気キャラ。「巴形薙刀」は7月上旬に限定入手できた刀剣男士でアニメ外の人気。  R-18イラストは5%ほどで少な目。投稿者は今回のタイトルで最も多く、96%の投稿者が女性。海外の投稿者は18%と少なめです。 アニメ「活撃 刀剣乱舞」より第1話の公式配信動画。原作はDMM.com配信のブラウザーゲーム。歴史上の名刀などから生まれた刀剣男士たちの物語。今回は幕末を舞台に、2016年の「刀剣乱舞-花丸-」と比べてよりシリアス路線・戦闘重視の展開となっている。 「活撃 刀剣乱舞」関連のニコ動の動画(左軸)およびpixivのイラスト(右軸)の1日ごとの投稿数の推移。6月から。データ取得はグラフ1と同様 「活撃 刀剣乱舞」関連のニコ動の動画(左軸)およびpixivのイラスト(右軸)の1日ごとの投稿数の推移。6月から。データ取得はグラフ1と同様  新作ではニコ動で「アホガール」が大ヒット。歌手つながりでOPをアニメ「蒼穹のファフナー」OPとつなげた動画がブレイクし、「Fate/Apocrypha」らを抜いてニコ動2番手の投稿数となっています。投稿ペースは落ちましたがまだまだ話題。pixivでも投稿増加中です。  ニコ動では「全く気付かないうちに○○になるシリーズ」やOP曲「全力☆Summer!」のMADや演奏してみたが人気。  pixivでは投稿数は少ないもののヒロイン「花畑よしこ」や「風紀委員長」がよく描かれています。男性投稿者が8割ですが、R-18イラストは4%ほどと少なめ。 「アホガール」関連のニコ動の動画およびpixivのイラストの1日ごとの投稿数の推移。データ取得はグラフ1と同様 「アホガール」関連のニコ動の動画およびpixivのイラストの1日ごとの投稿数の推移。データ取得はグラフ1と同様 アニメ「アホガール」より第1話の公式配信動画。15分アニメ。原作は別冊少年マガジン連載中の「ヒロユキ」の同名の4コママンガ作品。アホすぎる女子高生よしこに振り回される幼馴染たちを描くコメディ。 期待通りのFate・シンフォギア・NEW GAME  その他上位はニコ動・pixivとも共通して「Fate/Apocrypha」「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」「NEW GAME!!」の3作品が人気です。  「Fate/Apocrypha」はFateシリーズの新作アニメ。FateはFGO人気が大きいですが今回はApocrypha関連のみをカウント。当初から期待が高く、また放送後も投稿が増加しています。  pixivの投稿者は男性が3分の2と男性人気だけでなく女性人気もあるタイトル。また、海外の投稿者が4割と国内外で人気が高いです。  投稿の多いキャラは黒のライダーことこんな可愛い子が女の子のわけがない「アストルフォ」。次いで「モードレッド」「ジャンヌ・ダルク」などがよく描かれています。アストルフォは刀剣男士以外では最も投稿が多いキャラ。モードレッドは今回女性で最も投稿が多いキャラです。  ニコ動ではMMDや演奏してみたなどが多め。早くもアストルフォのMMDモデルが配布されています。 アニメ「Fate/Apocrypha」より公式配信PV。原作は東出祐一郎による「Fate/stay night」のスピンアウト小説。召喚された7対7の英雄たちが争い合う「聖杯大戦」の様子が描かれる。人気スマホゲーム「Fate/Grand Order」登場のサーヴァントたちも多数登場。 「すがきれもん」によるアストルフォMMDモデルの配布動画。曲はナユタン星人の「太陽系デスコ」。  「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」は人気アニメシリーズの新作。投稿は多く安定していますが、突出した拡大はしていません。  こちらも投稿者は男性が3分の2。海外からの投稿は少なめ。R-18イラストが1割ほどと今回では多いタイトル。  キャラでは「雪音クリス」が人気、次いで「立花響」「風鳴翼」とメイン女性キャラ3人が強いです。クリスはR-18イラストが2割近くと多く、主人公・響との差はほぼこれ。ニコ動では楽曲関連の動画や歌ってみたなどが多いです。 アニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」より第1話の公式配信動画。サテライト制作のオリジナルアニメシリーズの第4期。歌で武装する少女たちの新たなる戦いが描かれる。  「NEW GAME!」は1年ぶりの2期。放送は後発組ですが激しい追い上げで上位作品に追いつきました。  投稿者は男性が8割。R-18イラストはこちらも1割ほどと多いです。  キャラは主人公「涼風青葉」が多いほか、「滝本ひふみ」も人気が高いです。R-18イラストはひふみんが多数。ニコ動ではMAD関係がよく投稿されています。 アニメ「NEW GAME!!」より第1話の公式配信動画。原作は「まんがタイムきららキャラット」連載中の得能正太郎のマンガ作品「NEW GAME!」。2016年の1期に引き続きゲーム会社で働く女の子ががんばるストーリーですが、今回は夢に向かって競い合う姿が描かれややシリアスに。 懐かしのグルグル、新作では賭ケグルイ・メイドインアビスも人気  その他ではニコ動・pixivともに「バトルガールハイスクール」「賭ケグルイ」「魔法陣グルグル」の投稿が多いです。  pixivではアメリカ発の3D美少女アクションアニメ「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」も人気。  また、ニコ動では「天使の3P!」と「メイドインアビス」、pixivでは「賭ケグルイ」「メイドインアビス」「魔法陣グルグル」の投稿が伸びています。  漫画原作・初アニメ化の「賭ケグルイ」はニコ動・pixivともに投稿が多く、pixivでは投稿加速中。  エロティックな雰囲気の作品のため一見R-18イラストは多そうですが、意外と少なく8%程度。女性人気も高く投稿者の4割が女性。海外投稿者も4割と多いです。  キャラのイラストでは主人公「蛇喰夢子」が多く、次いで「早乙女芽亜里」「桃喰綺羅莉」が人気。ニコ動ではアニメの魅力的なカットの動画や「海外の反応アニメシリーズ」などがよく投稿されています。 アニメ「賭ケグルイ」より公式配信PV。国内配信はNetflix限定。原作は月刊ガンガンJOKER連載中の河本ほむら・尚村透の同名のマンガ作品。美少女たちが天井知らずのギャンブルでさまざまな表情を魅せる怪作。  「魔法陣グルグル」は1990年代から連載していた人気コミックの3回目のテレビアニメ化。こちらも投稿が多く、pixivで投稿が伸びています。  投稿者は3分の2が男性。海外からの投稿者はほとんどいません。R-18イラストは少なめ。  キャラではヒロインの女魔法使い「ククリ」、主人公の勇者「ニケ」がよく描かれています。 アニメ「魔法陣グルグル」より第1話の公式配信動画。原作は「月刊少年ガンガン」で連載した衛藤ヒロユキの同名のマンガ作品。人気の根強い作品で今回3度目のテレビアニメ化。独特のセンスが楽しいコミカルファンタジー。  「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」はアメリカ発の3Dアニメの日本語吹き替え版。  男性が多いが女性4割と男女ともに人気の高いタイトル。海外作品であることもあり海外、特にアメリカの投稿者が多い作品です。  R-18率は12%とやや高め。キャラでは主人公「ルビー・ローズ」が多く、次いで「ワイス・シュニー」「ヤン・シャオロン」「ブレイク・ベラドンナ」とチームRWBYメンバーがよく投稿されています。 アニメ「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」のYouTube版第1回。アメリカのRooster Teeth Productions制作の3Dアニメのシリーズで2013年からYouTube等で公開、今回日本でテレビアニメとして放送されることになった。怪物退治のハンターを目指す少女たち・チームRWBYの物語。  もう1つ漫画原作初アニメ化の「メイドインアビス」はやや投稿が少ないですが、ニコ動・pixivともに週ごとに投稿が上昇中。投稿者は男性8割。キャラではアニメ未登場の「ナナチ」を筆頭に、ロボット少年「レグ」、主人公の「リコ」がよく描かれています。 アニメ「メイドインアビス」より公式PV。ニコ動では1話から有料配信。原作は「WEBコミックガンマ」連載中のつくしあきひとの同名のマンガ作品。アビスと呼ばれる地下の世界に潜り、未知のアイテムを探す少女たちの物語。  以下pixivの傾向として、男性投稿者が多いタイトルは「Fate/Apocrypha」「NEW GAME!!」「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」「活撃 刀剣乱舞」など。特に「NEW GAME!!」は男性比率が高いです。  女性投稿者が多いタイトルは「活撃 刀剣乱舞」「Fate/Apocrypha」「最遊記RELOAD BLAST」「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」「イケメン戦国◆時をかけるが恋ははじまらない」など。刀剣乱舞・最遊記・イケメン戦国は9割以上が女性投稿者でした。  R-18イラストが多かったのは「活撃 刀剣乱舞」「Fate/Apocrypha」「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」「NEW GAME!!」など。この中ではRWBYがR-18率高め。下位では「はじめてのギャル」が4割R-18イラスト。  海外投稿者は「活撃 刀剣乱舞」「Fate/Apocrypha」「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」「NEW GAME!!」「賭ケグルイ」が多く、特に「Fate/Apocrypha」「RWBY VOLUME1-3: The Beginning」「賭ケグルイ」の3作品は海外投稿者が4割を超えて高いです。  国別でみると中国・台湾・東南アジア諸国で刀剣乱舞とFate/Apocrypha、アメリカではRWBYの投稿者が多いようです。  逆に「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」「魔法陣グルグル」は国内投稿者が大半です。  キャラでは「活撃 刀剣乱舞」の「鶴丸国永」「薬研藤四郎」、「Fate/Apocrypha」の「アストルフォ」が人気。彼らに続いて刀剣男士が並ぶかたちです。そのほか「Fate/Apocrypha」の「モードレッド」、「NEW GAME!!」の「涼風青葉」、「魔法陣グルグル」の「ククリ」などがよく投稿されています。  R-18キャラ別では「アストルフォ」がダントツ人気。以下、刀剣乱舞の「燭台切光忠」、シンフォギアの「雪音クリス」、NEW GAMEの「滝本ひふみ」、はじめてのギャルの「八女ゆかな」などでした。 7月開始アニメの主な10作品について、7月1日スタートで7日間ごと区切ったニコ動での動画投稿数をグラフにしたもの。集計方法はグラフ1に同じ。★は3週目または4週目にピークのある箇所 7月開始アニメの主な10作品について、7月1日スタートで7日間ごと区切ったニコ動での動画投稿数をグラフにしたもの。集計方法はグラフ1に同じ。★は3週目または4週目にピークのある箇所 7月開始アニメの主な10作品について、7月1日スタートで7日間ごと区切ったpixivでのイラスト投稿数をグラフにしたもの。集計方法はグラフ1に同じ。★は3週目または4週目にピークのある箇所 7月開始アニメの主な10作品について、7月1日スタートで7日間ごと区切ったpixivでのイラスト投稿数をグラフにしたもの。集計方法はグラフ1に同じ。★は3週目または4週目にピークのある箇所 今年の夏はアホな子が可愛い?  2017年7月アニメは継続して人気が高い「活撃 刀剣乱舞」がダントツ。  また人気タイトルのスピンオフ・続編の「Fate/Apocrypha」「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」「NEW GAME!!」は安心の出来で期待通りの盛り上がりです。  新作では「賭ケグルイ」や「メイドインアビス」が好調。懐かしの「魔法陣グルグル」も伸びています。オリジナルアニメでは「プリンセス・プリンシパル」が比較的好調。  一方、ニコ動でFateらの人気タイトルを抜いてヒット中なのが「アホガール」。動画のヒットから劇的に投稿数が増加。本編1話の動画も早くも再生数ミリオンに達しました。一発ネタだけでなくその後の2話・3話も伸びており、アニメとしてはニコ動で今期一番のヒット。アホ可愛い女の子たちのハイテンションなギャグもウケてきてると思われます。  Fate/Apocryphaのアストルフォ、けものフレンズのサーバルなど、最近はアホと言わないまでも、思い悩むタイプより明るく行動力のあるヒロインに注目が集まっているのかもかもしれませんね。  7月アニメも始まったばかりですので今後も楽しみです。 イベント告知  新刊・既刊はCOMIC ZINに委託中。夏コミでは3日目日曜日東T-39aでお待ちしています。新刊はジャンルコードの選び方の改訂版とニコ動10年の年表本を予定してます。お楽しみに。 筆者紹介:myrmecoleon  趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。コミケ・ニコニコ動画・pixiv・deviantARTなどの調査を行ない、『ニコニコ統計データハンドブック2017』など同人誌としてコミケで頒布。2014年に自身の企画で「次元の壁をこえて 初音ミク実体化への情熱 展」を開催。元明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β実行委員。 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった著作に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)など。画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。 ■関連サイト Myrmecoleon in Paradoxical Library. はてな新館 Myrmecoleon in Paradoxical Library. ニコニコ分室 ニコニコ動画 pixiv

今年の夏はアホな子が可愛い? 2017年7月期アニメ調査

今年の夏はアホな子が可愛い? 2017年7月期アニメ調査
© KADOKAWA CORPORATION 提供

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon