古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

仏下院選、マクロン大統領の新党が440─470議席獲得へ=調査

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/16

[パリ 15日 ロイター] - 15日に公表された世論調査によると、18日に第2回投票が行われる仏国民議会(下院)選挙はマクロン大統領が率いる「共和国前進」グループが圧勝する見込み。

調査会社オピニオンウェイとハリス・インタラクティブがそれぞれ行った調査では、同グループが全577議席中440─470議席を獲得すると予想されている。

仏下院選、マクロン大統領の新党が440─470議席獲得へ=調査 © REUTERS 仏下院選、マクロン大統領の新党が440─470議席獲得へ=調査

オピニオンウェイは保守派の共和党と中道右派連合の議席を70─90、社会党は20─30と見込んでいる。

極右の国民戦線(FN)は1─5議席、極左の「不屈のフランス」は5─15としている。

ハリス・インタラクティブも同様の予想を示している。

オピニオンウェイによると、投票率は46%と第1回投票から低下する見込み。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon