古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

仮装禁止「ハロウィン粉砕パーティー」開催へ リア充はチャージ料に1万円

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2016/10/25 和泉涼

すっかり日本で定着したハロウィンイベントだが、ワイドショーなどでその様子が流れると決まって映し出されるのが、イケてる若者たちが仮装して「ウェーイwww」している絵面。これに苛立ちを隠せないという人も多いらしく、遂に“革命的非モテ同盟”が立ち上がった。なんと「ハロウィン粉砕パーティー」を行うというのだ。

ハロウィン粉砕パーティーって?

「ハロウィン粉砕パーティー」を実施予定の「革命的非モテ同盟」。どちらの単語も意味がわからないという人が多いかもしれないので、詳しく説明していこう。

『ハロウィン粉砕パーティー2016(※仮装禁止)』開催。10月29日(土)17時開店。場所「Cafe&Bar エデン」https://t.co/raSxiuoEd9 | お越しの際は正装もしくは普段着で。

— 革命的非モテ同盟 (@kakuhidou) 2016年10月25日

© Excite Bit 提供

まず革命的非モテ同盟だが、この団体は2006年に結成されて以来、クリスマス粉砕デモにバレンタインデー粉砕デモ、ホワイトデー粉砕デモを主催するなど、事あるごとにリア充に一矢報いてきた。「クリスマス粉砕!」「恋愛資本主義反対!」「カップルは自己批判せよ!」などと過激な言葉を掲げているが、そういったイベントをする際の注意事項として「危険物、凶器の持ち込み、危険なパフォーマンスは禁止です」「拡声器の持ち込みはお断りしております」「主催者の指示、警察の規制には従ってください」「デモの目的にそぐわないヘイトスピーチや、通行人への直接的な挑発などはご遠慮ください」という点を明確にしている。どうやらとっても常識がある団体のようだ。

さて、そんな革命的非モテ同盟が実施する「ハロウィン粉砕パーティー」。公式サイトでは、実施に至った理由が説明されている。「近年、リア充ヴァカ者どもにより頭の悪い盛り上げを見せているハロウィンですが」と過激な言葉を枕に、現在のハロウィンが起源のサウィン祭からかけ離れて、ただ浮かれ騒ぐものになっていると主張。そして昨年発表した『ハロウィン粉砕声明』を支持する人からの「何か行動を起こしてくれ!」との激励に応える形で、イベントの実施が決定したそうだ。

開催日時は10月29日(土)17時~23時で、東京都豊島区の「Cafe&Bar エデン」で行われる。そしてドレスコードはなんと仮装禁止のため、正装もしくは普段着でなければならない。非モテ・非リア充はチャージ料なし、通常メニューのワンドリンク(300円~)オーダーから参加可能。リア充はチャージ料に1万円がかかる(ただし自己申告制)とのことだ。

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon