古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

伊野尾慧や山本美月らのドレスアップ姿が 『ピーチガール』GWスペシャルビジュアル

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/01 00:21 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 山本美月×伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)W主演作『ピーチガール』より、ゴールデンウィーク・スペシャルビジュアルが公開された。 参考:山本美月×伊野尾慧『ピーチガール』、キャスト自ら撮り下ろしのオフショット写真を公開  本作は、累計発行部数1,300万部を超える上田美和による同名コミックを、山本と伊野尾のW主演で実写映画化したもの。ギャルっぽいけど中身は超ピュアな女子高生・もも、チャラくてお調子者な学校イチのモテ王子・カイリ、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ、見た目は天使、中身は悪魔な沙絵が繰り広げる、予測不能な恋模様を描く。  主人公・ももを山本、カイリを伊野尾、とーじを真剣佑、沙絵を永野芽郁がそれぞれ演じている。堤幸彦や大根仁の助監督として経験を積んできた神徳幸治が監督を務めた。  このたび公開されたビジュアルは、5月1日から7日まで、JR原宿駅竹下口通路にて掲出されるもので、もも(山本)、カイリ(伊野尾)、とーじ(真剣佑)、沙絵(永野)の4人の制服姿とともに、ドレスアップした姿が。ドレスアップバージョンでは“GW、制服を脱いで恋をしよう”、制服バージョンでは“GWが終わったら、制服を着て恋をしよう”というキャッチコピーとともに、キャラクターたちのふたつの表情が捉えられている。  また、映画の公式サイトも、トップページのビジュアルが5分に1度ドレスアップバージョンに切り替わる仕様に変更。さらに、5月13日発売の『別冊フレンド』のピンナップでも、ドレスアップした4人が登場する。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon