古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

偽ニュース攻撃で民主主義に一段の脅威=スノーデン容疑者

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/31

[リスボン 30日 ロイター] - 米国家安全保障局(NSA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者は30日、トランプ米大統領のような政治家が「偽ニュース」や自由な表現を攻撃していることにより、民主主義と政治の合法性が一段の脅威にさらされていると述べた。

偽ニュース攻撃で民主主義に一段の脅威=スノーデン容疑者 © REUTERS 偽ニュース攻撃で民主主義に一段の脅威=スノーデン容疑者

ポルトガルで行われた人権と移民に関する会議に亡命先のモスクワからビデオ参加し「独裁の代償は法に正当性がないことだ。誰もそれを望んでいないのに、実現がますます近づいている」と述べた。

また、世界は「歴史の岐路に立っている」とし、現在向かっている道は「恐怖で塗り固められ、そこには壁と比喩の世界が広がっている」と述べた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon