古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

光もマットも味方につけた欲ばりさ。かつてないグラデーションリップ

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/10/02 cafeglobe編集部
光もマットも味方につけた欲ばりさ。かつてないグラデーションリップ © cafeglobe 提供 光もマットも味方につけた欲ばりさ。かつてないグラデーションリップ

つい先日、「ルージュ ディオール リキッド」が鮮烈なデビューを果たしたばかりだというのに、「ディオール」からまたしても目を奪われるようなリップアイテムが誕生しました。「ルージュ ディオール ダブル」と言います。

2つのエフェクトを閉じ込めたリップ

© cafeglobe 提供

「ルージュ ディオール ダブル」全10色 4,200円(税抜)。メタル ハートとマット コントゥールのダブルエフェクトでかつてないグラデーションとボリューム リップを叶える。

まず、この見た目に驚かされるはず。というのも、リップのセンター部分に異なるカラーが仕込まれているのです。リップの中心には光を味方にするメタリックが、その周りにはリップラインを引き立てるマットが収められ、ひと塗りで質感の異なるグラデーションリップに仕上がるように造られています。

2色のコントラストが強いシェードであっても、仕上がりはとっても自然。なんと、カラーリングの調整に4か月という歳月が費やされているのだそう。これらの2つの異なる質感によって、リップがボリュームアップしたかのような視覚的効果が得られるのだとか。

美しさの秘密は欲ばりにあり?

この新製品が我々にとって魅力的に感じられるのは、通常はどちらかしか手に入らないはずの光とマットが1本で手に入れられる、という欲ばりアイテムだから。

© cafeglobe 提供

「欲を張る」とは業が深そうな言葉ですが、欲ばりは時に女性を強く美しく見せるもの。

たとえば18〜20世紀にイギリスで活躍した女性について書かれた書籍『欲ばりな女たち』(彩流社)には、社会的抑圧や因習的制約があったからこそ欲ばりにならざるをえず、そのなかで自己実現を追求した、芯が太くて魅力的な女性たちが多く登場します。そのなかの1人、C・S・ピール夫人は、食を含めた家庭生活の省力化を推進して女性たちを家庭から解放し、さらに第一次世界大戦中、男性たちに交じって食糧庁に勤務し、ナショナル・キッチンを創設。イギリス全土の食生活を変えていき、「家の人」だった女性の存在に社会的権威を与えた人物として紹介されています。「表に出たい」。〜したいという衝動こそ、欲求の原型。実行に移した彼女たちは、欲を張った人たちであるわけです。

リップの話からそれましたが、主張したいのは、欲ばりは女性が輝くための根源的な衝動だということ。欲ばりリップ、是が非でも手に入れましょう。

パルファン・クリスチャン・ディオール

電話:03-3239-0618(カスタマーサービス)

[ディオール]

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon