古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

全国のポン酢食べ比べ! 僅差で1位が決まるハイレベルなポン酢バトル【中部編】

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2017/02/04 スズキナオ
© Excite Bit 提供

47都道府県のご当地ポン酢を食べ比べる連続企画。日本列島を南から北へと進みながらようやく折り返して4回目の「中部編」まできた。今回、上位の3本は非常に僅差。ハイレベルな争いとなった。

<これまでのポン酢食べ比べ>

・全国のポン酢食べ比べ!関西出身メンバー満場一致の1本が出た【近畿編】

・全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】

・全国のポン酢食べ比べ! 鍋に合う最強の1本はどれだ【九州・沖縄編】

念のため企画の主旨を説明させていただきます。日本全国のご当地ポン酢を各都道府県で一本ずつ買い集め、ごく普通の水炊き鍋につけ合わせて食べ比べる。酸味や甘みや後味、香りなどの項目について評価しながら順位付けをする。食べ比べを行うメンバーは、私がお世話になっている大阪中津のミニコミショップ「シカク」のスタッフやその仲間たち。

こんなメンツでやっています。

シカク店長・巴さん

© Excite Bit 提供

大阪中津にあるミニコミ・自費出版本の専門書店「シカク」の店長。どっしりとした味のポン酢が好き。

副店長・たけしげさん

© Excite Bit 提供

「シカク」の副店長で巴さんの妻。甘めで香りのいいポン酢が好き。

ヤマコさん

© Excite Bit 提供

「シカク」の常連客。バランスのとれたポン酢が好き。

はやとさん

© Excite Bit 提供

同じく「シカク」の常連客。あまり酸っぱくないポン酢が好き。

私・スズキ

© Excite Bit 提供

自分がどんなポン酢が好きなのか見失っている。

という固定メンバーに加えて、逢根あまみさん、おだ犬さんのお二人にも参加してもらった。

用意した鍋はこんな感じ。

© Excite Bit 提供

なんだか地味な見た目の鍋になってしまった。昆布でダシを取り、白菜、豆腐、えのき、鶏肉を入れた。シンプルながら飽きのこない鍋です。

中部9県のポン酢をストイックに評価

中部編にエントリーしたのは以下のポン酢。

© Excite Bit 提供

新潟県「峰村醸造 贅沢だしポン酢」、富山県「トナミ醤油 ゆずぽん酢」、石川県「カネイシ いしりぽん酢」、福井県「とば屋酢店 味付ポン酢」、山梨県「テンヨ ゆずぽん酢」、長野県「八幡屋礒五郎 七味ぽん酢」、岐阜県「内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢」、静岡県「トリイ ポン酢」、愛知県「九重味醂 食通倶楽部ぽん酢」の合計9本である。

愛知県には、ポン酢と言えばみんなまず真っ先に思い出すであろうミツカン本社がある。私もミツカンの「味ぽん」が大好きなのだが、あまりにメジャーな商品なので今回はエントリーから外させてもらった。

総合的に5点満点で評価し、さらに酸味・甘み・香り・後味・面白味・コスパについても細かく評価する。その上で、上位ベスト3を紹介したいと思います。事前にお断りしておきたいのだが、参加メンバーは食のプロではまったくないので、採点結果や表かはあくまで独断ということを何卒ご了承ください!

今回は合計9本となかなか多いのだが、みんなでワイワイあーだこーだ言いながら鍋をつつきあって、正直ただただ楽しいだけ!

© Excite Bit 提供

とはいえ、ポン酢の評価についてだけはみなストイック。ポン酢を吟味する時だけは真剣な表情になる。今回、上位の3本のセレクトについてはほぼみな同意見だったのだが、その3本の中での優劣がそれぞれに違い、結果僅差で並ぶ形となった。

これこそ「Theポン酢」 1位は安心感のある味

第1位

岐阜県「内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢」(360ml入り、480円程度)

© Excite Bit 提供

総合点4.14点

みんなのコメント:

ヤマコ「安心感のある素直なポン酢然とした香りと味わい。飾らず上品な味わいで一歩引いた甘味のバランスも秀逸。具材と合わせた時の相乗効果もある。うまい」

たけしげ「安定感があり、優しい味で、丁寧に作られているのがわかる」

はやと「これこそポン酢、Theポン酢。奇抜さはないが高級感がある」

香りも酸味も甘みも強すぎず弱すぎず、抜群のバランスを感じさせる一本。ほぼ全員のコメントに「安心」「安定感」などといった言葉が並んだ。割とリーズナブルな価格でありながら、「今俺は良いポン酢を使ってる!」と思わせてくれるリッチ感も与えてくれる。おそらくどんな具材にあわせても美味しいはず。すだち果汁とゆず果汁を使い、利尻昆布と枕崎産かつお節でとったダシとあわせているとのことで、素材の良さも美味しさの秘訣か。

2位はこちら。

第2位

静岡県「トリイ ポン酢」(360ml入り、650円程度)

総合点4.07点

© Excite Bit 提供

みんなのコメント:

たけしげ「みかん果汁ならではの香りがしっかり出ている。全体的な味のバランスも良い」

ヤマコ「みかん由来の甘味が新鮮。風味の持続性も高く、後味までしっかり楽しめる逸品」

はやと「フルーティ!みかんの甘みと香りが良い」

みんなのコメントにもある通り、一番の特徴は静岡県産のみかんを使用した果実酢を使用している点。そこにゆず果汁と橙果汁をあわせているとのことで、華やかでフルーティな香りと甘みが広がる1本に仕上がっている。それでありながら、どっしりと醤油の旨みも感じさせてくれるというバランス感が高評価に。

僅差で第3位となったのがこちら。

第3位

新潟県「峰村醸造 贅沢だしポン酢」(200ml入り、700円程度)

© Excite Bit 提供

総合点4.0点

みんなのコメント:

たけしげ「酸味と甘みがしっかりあるのに尖ってる感じがない。野菜にめっちゃ合う」

あまみ「香りが良く、酸味も強すぎずちょうどいい」

おだ犬「ゆずの香りはしっかりあるのに後味がまろやか」

巴「値段は高いけどこの世に生まれてくれてありがとうと思うポン酢」

スーッと広がるゆずの香りが印象的ながら、その香りや酸味が決して強すぎず、エグくなく抑えられているところが素晴らしいポン酢。かつお節と昆布でとった出汁に2種類の醤油をブレンドしているとのこと。醤油の旨みも濃厚で、私的には一番好きな味だった。もう少しリーズナブルな価格だったら1位に選ばれていたかもしれない1本。

と、今回は上位3位が接戦で、どれも全部美味しいというのが実際のところだった。はやとさんが1位に推した石川県の「いしりぽん酢」が、巴さんにとっては苦手な味(「いしり」は長期発酵食品で少しクセがある、が旨みはすごい)で結果ランクインを逃したり、味覚の差によって評価が分かれる部分もあったが、上位3本は自信を持っておすすめできる美味しさである。

最後はみんなで「利きポン酢大会」。今回食べたポン酢の中からランダムで一つを選び、味だけで商品名を当てるというルール。これがなかなか盛り上がる。

私もやってみたのだが、今回2位に選ばれた静岡県「トリイ ポン酢」の味が見抜けず思いっきり外した。割と特徴的な味なのに……。

© Excite Bit 提供

ますます自分の味覚が不安になってくるが、2回目はちゃんと当てましたのでご安心ください!

(スズキナオ)

<これまでのポン酢食べ比べ>

・全国のポン酢食べ比べ!関西出身メンバー満場一致の1本が出た【近畿編】

・全国のポン酢食べ比べ!個性派だらけの大混戦【中国・四国編】

・全国のポン酢食べ比べ! 鍋に合う最強の1本はどれだ【九州・沖縄編】

© Excite Bit 提供

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon