古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

冷戦期の核シェルターに大麻栽培農園、英南西部で3人逮捕

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/15

[ロンドン 11日 ロイター] - 英イングランド南西部ソールズベリー近郊にある冷戦時代の旧核シェルターで大規模な大麻栽培農園を作ったとして、英国人の男3人が収監された。

この施設は1980年代、核攻撃を受けた場合に当局者らを避難させる目的で建設された。

男らはここで、4000株を超える大麻を栽培。これは、年間200万ポンド(約2億8600万円)以上に相当する麻薬が生産できる量という。

国防省はこの施設をもう保有していないが、警察によると、突入がほぼ不可能な防御扉が健在で、施設は無傷のまま保全されている。

男らは、中に24時間体制で大麻の世話係りの作業員を常駐させており、2月に深夜の捜索が行われた際、施設を出た後に逮捕された。

施設は2013年から運用されていたとみられ、電源を使わず屋外の鉄塔から電気を確保し、総額65万ポンド相当の電力を違法に使用していた。

3人は麻薬生産と電力違法確保を計画した罪を認めた。1人には8年の禁錮刑、残りの2人にはそれぞれ5年の禁錮刑が言い渡された。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon