古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

前FBI長官証言にトランプ砲沈黙、代わりに長男がツイート

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/09

[ニューヨーク 8日 ロイター] - トランプ米大統領に解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官の米議会での証言が行われた8日、ソーシャルメディアは嵐のような投稿で溢れたが、肝心のトランプ米大統領のアカウント@realDonaldTrumpは休眠状態だった。

前FBI長官証言にトランプ砲沈黙、代わりに長男がツイート © REUTERS 前FBI長官証言にトランプ砲沈黙、代わりに長男がツイート

代わりにツイッターを放ったのは長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏。ソーシャルメディア分析企業Brandwatchによると、同氏のアカウント、@DonaldJTrumpJrは多く言及されたアカウント10位となった。

大統領がフリン前大統領補佐官に対する捜査を中止するよう介入したかどうかについて「私は父を39年間知っている。彼が何かを『指示したり話した』場合、あいまいな意味は含まれていない。彼が意味した通りだ」「望むのと話すのはまったく違うこと」などと次々ツイートした。

また、ネット上では、コミー氏が用いた「LORDY」という驚きの表現も話題を呼び、瞬く間に流行語になりつつある。

コミー氏が、トランプ氏との会話内容のメモをメディアにリークするよう「良き友人であるコロンビア大学ロースクールの教授」に頼んだと証言したことで、同スクールのサイトにアクセスが殺到。同スクールは「現在サイトがダウンして、解決のため作業中です。しばらくお待ちください」とツイートした。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon