古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

動作が遅いPCを少しでも快適に【Windows 10 時短Tips】

ITmedia エンタープライズ のロゴ ITmedia エンタープライズ 2017/08/25 07:17
動作が遅いPCを少しでも快適に【Windows 10 時短Tips】: 透明効果のオフもパフォーマンス改善に有効 © ITmedia エンタープライズ 提供 透明効果のオフもパフォーマンス改善に有効

 会社支給のPCが古すぎて動作が遅い……。そんなストレスを感じている人に、わずかながら動作速度を改善できるWindows 10の設定を紹介しよう。

デザイン優先と透明効果を無効にする

 PCで[Win]キーを押すと、スタートメニューが現れ、画面下部からせりあがるような演出が加わっているはずだ。これは以前のWindowsから備わっている「視覚効果」というもので、Windows 10にも引き継がれている。さまざまなところで使われているこの効果を無効にすれば、操作速度が若干改善される。特に描画能力の乏しいPCだと効果が分かりやすい。

 「パフォーマンスオプション」ダイアログの各チェックボックスをオン/オフすれば個別設定も可能だが、忙しいビジネスマンにはおすすめできない。ただし、全体的にデスクトップ上の文字が見えにくくなる場合は、<スクリーンフォントの線を滑らかにする>のみオンに変更しよう。

 もう1つが、アクションセンターやタスクバーの透明効果だ。こちらは「設定」の<個人用設定/色>に並ぶ<透明効果>で有無を制御できるため、動作速度を優先するならオフにするとよい。

ITmedia エンタープライズの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon