古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

化粧品PRから「やられた」の声続出。絶妙な青色コスメ

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/05/04 cafeglobe編集部
化粧品PRから「やられた」の声続出。絶妙な青色コスメ © cafeglobe 提供 化粧品PRから「やられた」の声続出。絶妙な青色コスメ

化粧品PRの方々は、担当ブランド以外の製品も逐次チェックしていらっしゃいます。当然、早耳で感度が高いので、「『わ、素敵!』と驚かされたブランドはありますか?」と、時折、みなさんに(厚かましくも)お尋ねしてみています。

化粧品PRの方々が「やられた」と思うブランド

どこどこのアレがおもしろいと"目新しさ"を観点にした回答もありますが、30代半ば以降の方から、やられたなあと思うものを出しているブランドとして名前がよく挙がるのが『ジョルジオ アルマーニ ビューティ』。"大人だからこそトライしたいアイテムが多い"というのが、選ばれる理由です。

キャッチーな製品は見ているだけで楽しい。でも自分ごととして考えると、発色や艶が大人の肌にも合って、安心して使えるものがいい。かといってコンサバティブでなく、適度にエッジがきいていると嬉しくて......という点から、このブランドが素敵に思えるのだそう。

ジョルジオ アルマーニ ビューティといえば、2015年からスタートした<アルマーニ ランウェイ>コレクションが、ランウェイの世界観を再現できる貴重なアイテムとして人気を博しています。2017年春夏コレクションのデザインからインスピレーションを受けた新製品も、つい先日発売となったばかり。

2017年春夏コレクションを彩った青の世界

© cafeglobe 提供

青のグラデーションに水辺に咲く花をプリントしたパッケージ。持っているだけで綺麗になれそう......。

コレクションの舞台となっているのは「水の中の世界」。水の中に挿す光の加減によって、水の青色はライトブルーにもダークブルーにも見えることから、青が織りなすグラデーションの儚い美しさが表現されています。

新コレクションにラインナップされたのは、次の3製品。

1つめは<アルマーニ SS コレクション 2017 パレット>。2段コンパクトになっており、下段には鮮やかなブルー、ブラック、ピンクのアイシャドウがセットされています。上段のフェイスパウダーはチークとしてもシェイディングとしても活躍し、ブルーの目元を引き立てる自然な透明感を演出。

© cafeglobe 提供

フェイスパウダーとアイシャドウがセットになった<アルマーニ SS コレクション 2017 パレット>20,000円。ピンクのアイシャドウはハイライトにも便利。

リキッド アイ カラーの<アイ ティント SS 2017>はマルチリフレクションパールを配合したブルーカラー。軽くソフトなタッチで、虹色に輝く目元に。

© cafeglobe 提供

濡れたような質感が魅惑的な<アイ ティント SS 2017>6,500円。

そして<エクスタシー ラッカー SS 2017>から、限定色のグロッシーヌードが登場。印象的なカラーの目元に合う抜け感のあるみずみずしいヌードカラーで、潤いと漆のような艶を放ちます。

© cafeglobe 提供

ヌードカラーこそ仕上がりの潤い感を重視。<エクスタシー ラッカー SS 2017>6,500円。さまざまな表情を見せる青色が、大人にちょうどいい

ちなみにみなさんは、ブルーのアイカラーを使うことに抵抗はありますか? 筆者は実はちょっとあるのです。派手になりすぎないだろうかと不安で、そんな弱気からほそ〜くアイライン程度にとどめてしまうことも。

© cafeglobe 提供

ですが、この新製品に限っては、二重幅にきっちり塗った方が綺麗だと感じました。というのもパレットのブルーにしろ、アイ ティントにしろ、光の具合や見る角度によって青がさまざまな表情を見せるので、製品としてのおもしろさを生かすためにはある程度しっかりと塗り幅を作った方がいい

肝心の派手さは、まったく気になりません。というのも、色の肌なじみがいいため、ブルーの主張具合がちょうどいいのです。大人世代のPRの方々がおっしゃっていたのはまさにこのことなんだなと、改めて納得いたしました。

ジョルジオ アルマーニ ビューティ

電話:03-6911-8164

※アルマーニ ランウェイ コレクションは日本ではアルマーニ / 銀座タワーのみで取り扱い。

※すべてメーカー希望小売価格。

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon