古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

北朝鮮との戦争回避へ政治的手腕発揮を=国連事務総長

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/19

[国連 19日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は19日、世界193カ国の首脳らが集う国連総会で初の演説を行い、政治的手腕を駆使し北朝鮮との戦争を回避するよう訴えた。

トランプ米大統領がこれまでに、北朝鮮が米国を標的とした核ミサイルの開発につながる実験を実施を強行するのであれば軍事行動も辞さないとの考えを明示していることをにらんだ発言とみられる。

グテレス事務総長は冒頭演説で、北朝鮮の核や弾道ミサイル実験を巡る危機は外交的手段を通じ解決する必要があると強調。「政治的手腕を発揮する時に至った」とし、「自覚なく戦争の道に進むことがあってはならない」と呼びかけた。

事務総長はまた、政治的利益のために移民や難民に対する不満をかき立てる行動を批判。さらに気候変動のリスクに警鐘を鳴らし、各国首脳に対し、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の順守を促した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon