古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

北朝鮮抑制へ中国の対米投資阻止を、民主党上院議員が提案

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/01

[ワシントン 1日 ロイター] - 米上院民主党トップのシューマー院内総務は1日、脅威や不安定をもたらす北朝鮮の動き抑制に向け、中国の対米投資を阻止するよう、トランプ大統領に呼び掛けた。

シューマー氏はトランプ氏への書簡で「米国が中国に経済的圧力を強めない限り、中国が北朝鮮を抑止することはない」との認識を表明。「米国は中国政府に明確なメッセージを送る必要がある」と訴えた。

北朝鮮抑制へ中国の対米投資阻止を、民主党上院議員が提案 © REUTERS 北朝鮮抑制へ中国の対米投資阻止を、民主党上院議員が提案

具体的には、省庁横断組織の対米外国投資委員会(CFIUS) を通じて権限を行使し、中国の事業体が米国で行うすべての合併・買収(M&A)承認を中断するよう求めた。

上院情報委員会のメンバーであるコーニン議員(共和党)は「CFIUSは外国企業による投資で米国の先進技術が流出することを阻止する国家安全保障上の手段であり、シューマー氏の提案はCFIUSの目的と異なる」と指摘、CFIUSが適切な手段だとは思わないと述べた。

また専門家は、CFIUSが中国による買収案件を承認することを禁止するのは厳密には合法だが、CFIUSの権限を拡大解釈することになるとの見方を示した。

*内容を追加し、カテゴリーを変更して再送します。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon