古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

台湾で同性婚にアジア初の合法判断、支持者らに喜び広がる

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/25

[台北 24日 ロイター] - 台湾の司法院大法官会議(憲法裁判所に相当)は24日、同性のカップルに結婚する権利があるとの判断を下した。同性婚に道を開くことになる判断は、社会に保守的な雰囲気の強いアジアでは初。同性婚の権利を求めて何年も活動してきた人々の間に喜びが広がっている。

大法官会議は、現行の結婚法は「婚姻の自由と平等の権利に抵触する」とし、2年間で法を改正するよう指示。「この期間内に法改正または執行が実現しなくても、同性婚の届け出は受理される」と述べた。

台湾で同性婚にアジア初の合法判断、支持者らに喜び広がる © REUTERS 台湾で同性婚にアジア初の合法判断、支持者らに喜び広がる

与党民主進歩党(民進党)は、法改正を支持している。

立法院(国会に相当)周辺には、小雨の降るなか色とりどりの傘をさした同性婚支持者ら数百人が集結し、判断を喜んだ。

台湾は、アジアではリベラリズムの急先鋒として知られる。

*カテゴリーを追加して再送します。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon