古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

吉澤嘉代子、バカリズム原作・脚本・主演ドラマ『架空OL日記』主題歌リリース決定

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/12 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 吉澤嘉代子が、1stシングル『月曜日戦争』を5月24日にリリースすることが決定し、新ビジュアルを公開した。 (関連:YUKI、大森靖子、吉澤嘉代子......“誰もマネできない”音楽を生み出す女性アーティストたち)  新曲「月曜日戦争」は、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ『架空OL日記』の主題歌のために書き下ろされた楽曲。日々血を流さない戦いをくりひろげる社会人の心象風景として、OLが宇宙戦士となる物語が描かれている。シングルはCDのみの通常盤に加え、カセットテープが付いた初回限定盤の2形態でリリースされる。  ドラマ『架空OL日記』は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した架空OL日記』(小学館文庫 全2巻)が原作。そのOL観察力が話題となり、本人主演で連続ドラマ化された。読売テレビでは4月13日初回25時34分から、日本テレビでは4月15日初回27時20分からスタートする。  なお、「月曜日戦争」はシングルリリースに先駆け、各音楽配信サイトにて先行配信をスタートする。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon