古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

唐沢寿明×窪田正孝『ラストコップ』、最終回直後にHuluでアナザーストーリー配信へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/03 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 唐沢寿明×窪田正孝共演ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』のアナザーストーリーが、12月10日の最終回放送後からHuluにて配信されることが決定した。 参考:唐沢寿明の熱演が「泣ける!」と話題に “神回”となった『ラスト・コップ』第8話  毎週土曜、日本テレビ系で放送中の同ドラマは、30年前に捜査中の爆発事故で昏睡状態になった一人の熱血刑事・京極(唐沢寿明)が奇跡的に目覚め、現代で今どきの若者である刑事・望月(窪田正孝)とバディを結成し、事件を解決していくアクションコメディ。唐沢と窪田のコンビネーションの良さや、出演者のコスプレ、人気ドラマのパロディを盛り込んだストーリーが話題を集めている。  この度、12月10日に放送される最終回直後から、同ドラマのアナザーストーリーがHuluにて配信されることが決定。Hulu版では、出演者の体が入れ替わった状態で事件を解決したり、過去へタイムスリップしたりしてしまう物語が、4週連続で展開される。アナザーストーリー1では、京極(唐沢寿明)と京極の娘・結衣(佐々木希)、亮太(窪田正孝)と京極の元妻・加奈子(和久井映見)の体が入れ替わってしまい、その状態のまま武装集団のテロに立ち向かっていく模様が描かれる。さらに、アナザーストーリー2では、京極と神奈川県警本部の松浦(藤木直人)が、一緒に過去へタイムスリップし、若き日の京極と松浦父に出会う物語が展開される。 ■戸田一也プロデューサー コメント 昨年、Huluで大好評いただいた、Huluオリジナルドラマ「ラストコップ」が、今年は、連ドラ、Hulu、映画という大プロジェクトとなって帰ってくることができ、「ラストコップ」ファンの皆様に感謝申し上げます!連続ドラマも、既に視聴者の皆様からの多大なる反響を頂いておりますが、最終回直後から配信される、another storyは、Huluならではの、「地上波以上」のパワーをお魅せします!連ドラでは描かれなかった新たな事実や、衝撃的な真相、そして、決して地上波では描けない、自由度の高いストーリー展開と、ファンキーで挑戦的な内容で、皆さまをワクワクさせる「ラストコップ」ワールドをお届けします!ご期待ください!(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon