古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

女子高生の青春こじらせ映画 H・スタインフェルド主演『スウィート17モンスター』公開へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/27 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ゴールデングローブ賞ノミネート作品『The Edge Of Seventeen』が、邦題『スウィート17モンスター』として、4月22日に公開されることが決定した。  本作は、『トゥルー・グリッド』『ピッチ・パーフェクト2』に出演した若手女優、ヘイリー・スタインフェルドが主演を務める青春映画。妄想好きな17歳の高校生・ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は、学校の先生(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)をいつも困らせる問題児で、恋とは無縁のイケてない毎日を過ごしていた。ある日、たった一人の親友・クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)と、人気者の兄・ダリアン(ブレイク・ジェンナー)が恋に落ちたことを知り、ショックを受けたネイディーンはとんでもない行動に出るのだが……。  ウェス・アンダーソンやキャメロン・クロウを見い出したジェームズ・L・ブルックスがプロデューサーを務めている本作。監督のケリー・フレモン・クレイグは初監督・脚本にもかかわらず、ゴールデングローブ賞やニューヨーク映画批評家協会賞第一回作品賞など、あわせて4つの賞を受賞、17ノミネートを記録している。  共演には、『ゾンビランド』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』で個性的な演技を見せたウディ・ハレルソン、海外ドラマ『クローザー』でゴールデングローブ賞を受賞しているキーラ・セジウィックらの名前が並んでいる。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon