古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

妻を失った男の怒りが爆発! ジョン・トラボルタ主演『リベンジ・リスト』ポスター&予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/05 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ジョン・トラボルタ主演映画『リベンジ・リスト』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。 動画はこちら  本作は、『マスク』『スコーピオン・キング』のチャック・ラッセルが監督を務めたクライム・アクション。目の前で強盗に妻を殺害された修理工の中年男スタンリー・ヒルが、悪徳刑事によって闇に葬られた事件の復讐を果たすため、かつての特殊部隊工作員としての殺人術を総動員し、巨大な陰謀に立ち向かっていく模様を描く。  トラボルタが主人公スタンリー・ヒル役で本格アクションに完全復帰しているほか、『LAW & ORDER:性犯罪特別捜査班』のクリストファー・メローニ、『12モンキーズ』のアマンダ・シュル、『トゥルーブラッド』のサム・トラメル、『ブルーラグーン ~恋の目覚め~』のパトリック・セント・エスプリト、『卒業白書』のレベッカ・デモーネイらが共演に名を連ねている。  公開されたポスタービジュアルには、“復習して、何が悪い。”のコピーとともに、トラボルタ演じるスタンリー・ヒルが、鋭い眼差しで銃を肩に乗せた様子が捉えられている。一方の予告編では、スタンリー・ヒルが、あらゆる殺人術を総動員しながら悪党を次々と駆逐していく姿が切り取られている。  ラッセル監督は本作と自身のこれまでの監督作を比較して、「『イレイザー』はガン・アクション、『スコーピオン・キング』はファンタジー・アクションだったけど、今作『リベンジ・リスト』は格闘を前面に押し出したコンバット・アクションだ。今までで一番危険で、緻密な殺陣が必要だった。僕はアクションの要は芝居と殺陣で、そのどちらが欠けてもいけないと思っている。その点で今回の俳優陣とアクションチームは最高のパフォーマンスを見せてくれたよ!」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon