古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

実写映画『東京喰種 トーキョーグール』、窪田正孝演じるカネキのイメージビジュアル公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/13 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 人気コミックの実写映画化作品『東京喰種 トーキョーグール』より、主演・窪田正孝のイメージビジュアルが公開された。 参考:窪田正孝、人気マンガ原作『東京喰種』主演をどう演じる? 主人公“金木研”との共通点を探る  本作は、累計発行部数2100万部を超える石田スイによる同名コミックを映画化したダークファンタジー。人を喰らう怪人“喰種(グール)”が巣くう東京を舞台に、読書好きの平凡な大学生・金木研(カネキ)が、喫茶店「あんていく」で自分と同じ作家の本を愛読する女性・リゼと出会ったことから、運命が大きく変わり出す模様を描く。  このたび公開されたのは、ある事件がきっかけで半喰種化した主人公・カネキに扮した窪田正孝のイメージビジュアル。東京の街を舞台に、喰種の象徴であるマスクを手にした窪田の姿が捉えられている。  また、劇中に登場するこのマスクや衣装を、CHRISTIAN DADAが手がけていることも明らかになった。レディ・ガガやKISSなどのステージ衣装を手がけ、パリコレでも活躍するデザイナー森川マサノリが創り出す、「前衛的でありながら伝統をも受け継ぐという独特のデザインが、唯一無二の“現在”を象徴するファッションであり、「東京喰種」の世界観と必ず共鳴するものと強く確信」し、製作サイドがラブコールを送り実現した。  なお、12月17日、18日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2017」の『東京喰種 トーキョーグール』コーナーににおいて、窪田が撮影中に着用したカネキのマスクが展示されることも決定。12月18日10時からの「ジャンプスーパーステージ」内『東京喰種 トーキョーグール』ステージでは、今回場のステージ限定となる約2分間のスペシャル映像も上映される。 <CHRISTIAN DADA 森川マサノリ コメント>

僕自身、原作からのファンだったこともあり、

こういった機会をいただけたことにとても感謝しています。

また劇中で使用したマスクや衣装は、監督と一緒に

原作のイメージから膨らませて映画オリジナルに仕上げました。

東京喰種ファンの方々に気に入ってもらえるとうれしいです。

<萩原健太郎監督 コメント>

とにかく格好良いです。

デザイナーの森川さんと微妙な立体感など細部をこだわり抜きました。

それを装着した窪田さんはさらに格好良いです。

ぜひ劇場で観ていただけたらと思います。

(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon