古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

宮迫博之、『さんま御殿』で不倫反省ネタ!! 「妻を利用した笑い」「なぜ干されない」と批判の渦

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/10/04
© Cyzo 提供

 10月3日に放送された『踊る踊る踊る! さんま御殿!! 超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭』(日本テレビ系)に、雨上がり決死隊の宮迫博之が出演。8月に不倫騒動を起こして以降、“自戒の儀式”を行っていると明かしたが、視聴者から「反省アピールだろうけど、違和感を覚える」と冷たい声が上がっている。

 同日放送されたのは、番組史上初の生放送を含む3時間スペシャル。1組目のゲストとして参加した宮迫は、MCの明石家さんまからオープニングトークで不倫疑惑をイジられ、「(イジるのが)早すぎる」と返し、スタジオの笑いを誘っていた。

「『自分はなんてダメな人間なんだろうと思った時』というトークテーマの時、宮迫は『家を出るとき嫁に「“謙虚”“感謝”を忘れずに今日も頑張ってまいります」と言っている』と明かしました。この儀式は、騒動を起こしてから1日も欠かさず行っているそうで、宮迫いわく『一生続くでしょうね』とのこと。『僕がダメだからですけど……』などと、反省しているような発言もしていましたが、ネット上では『奥さんとのエピソードはどうも胡散臭さがある』『いちいち嫁とのやりとりをネタっぽくしてるのが本当に寒い』『妻を利用してる。テレビで言わなきゃいいのに』といった批判的な声が噴出しています」(芸能ライター)

 自らの疑惑を“オフホワイト”から“ダークグレー”へ変更した宮迫。騒動直後は、収録済みの番組に代役を立てられ“出演見送り”になったり、CM契約を解除されるなど、芸能活動へも影響を及ぼしていたが、現在は騒動前と変わらない活躍を見せるまでに“復活”を果たした。

「宮迫は、『バイキング』(フジテレビ系)や『アメトーーク!』(テレビ朝日系)『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など、人気番組のレギュラーから外されることもなく、日々テレビに出続けています。しかし、ネットユーザーからは『どうしてほかの芸能人と同じく干されないんだろう?』『宮迫がテレビ出てよくて、斉藤由貴がダメな理由がわからないんだが……』といった疑問の声も多い。宮迫との不倫疑惑が報道されたモデルの小山ひかるは、8月に『今回の騒動に関しまして、誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした』とつぶやいて以来、SNSの更新もなく、現在はどのような活動をしているか不明な状態です」(同)

 不倫ネタを芸人仲間にイジられ、自虐ネタを繰り返す宮迫に対する世間の風当たりは、まだまだ冷たい様子。ここから汚名返上するような活躍はできるのだろうか。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon