古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

寄り付きの日経平均は反発、米株高と円安で買い優勢

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/09

[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は前日比43円80銭高の1万9953円06銭となり反発して始まった。前日の米株が小幅高、為替も円安に振れており主力輸出株の一角に買いが入っている。

寄り付きの日経平均は反発、米株高と円安で買い優勢 © REUTERS 寄り付きの日経平均は反発、米株高と円安で買い優勢

東証業種別では、銀行、非鉄金属、不動産など出遅れ感のあるセクターが買われている。半面、精密機器、食品などは利益確定売りに押されている。

株式市場筋によると、6月限日経平均先物・オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)値は1万9997円63銭となった。

*カテゴリーを変更します。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon